Contact Us

荻窪ベルベットサンに関するご質問、ご相談はこちらにご記入下さい。

なおライブのご予約は、下記RESERVATIONフォームへのご記入をお願いします。

if you have any questions about ogikubo velvetson,

please send us messages from this form.

 

         

123 Street Avenue, City Town, 99999

(123) 555-6789

email@address.com

 

You can set your address, phone number, email and site description in the settings tab.
Link to read me page with more information.

Schedule

Back to All Events

10/3(Thu) "King Of Session" JOJO広重 JOJO HIROSHIGE × ナスノミツル MITSURU NASUNO

20191003? ライヤー表面.jpg

KING OF NOISE、JOJO広重 × ベースマンマシーン、ナスノミツル。

長年のキャリアと確固たる世界観でシーンに名を轟かせる両雄による、初顔合わせのセッション。激しさと叙情性、深い精神性をその創造の源泉に垣間見せる両氏の邂逅がどのようなサウンドに昇華するかは予測不能!満場の期待感とともに目撃していただきたい。

act :

JOJO広重 JOJO Hiroshige (guitar)

ナスノミツル Mitsuru Nasuno (bass)

open 19:30 / start 20:00

charge 2,500yen (+1drink, tax)

⬇ご予約はこちら / Reservation

名前 / Name *
名前 / Name

JOJO広重(Guitar)

“KING OF NOISE” 非常階段のリーダーとして1970年代後半よりノイズ、パンク、アヴァンギャルド等アンダーグラウンドシーンの中心で活動する、インディーズ界の重鎮にして現在もシーン最前線で活動するミュージシャン。

そのノイジーでアヴァンギャルドなギターワークで長年のキャリアを誇り、結成40周年を迎えた非常階段は現在も活動中で世界最古のノイズバンドとしてその名を世界に知らしめている。

近年ではフリージャズのトッププレイヤー・坂田明、アイドルグループ・BiS、ボカロの初音ミクとのコラボなどを展開、新たな音楽領域を拡大中。

1990年代よりソロ活動も活発となり、自身が運営するアルケミーレコードやメジャーレーベルよりソロアルバムを多数リリース。繊細なリヴァーブ音から闇を切り裂く轟音までを自在に操るギター奏法は唯一無比の存在である。

現在は易者としても活動中。

ナスノミツル(Bass)

エレクトリックベース奏者、即興演奏家、作曲家。

学生時代京都にてキャリアをスタート。1990年代初頭、内橋和久、芳垣安洋とインプロヴィゼイション・ロックトリオ「アルタードステイツ」を結成。以降よりアバンギャルド、ジャズロック、ノイズミュージックに傾倒、のち東京に拠点を移し、大友良英率いる第二期「Ground Zero」に加入。

主な参加バンドは結成25年以上継続中の「アルタードステイツ」、爆裂変拍子ドラマー吉田達也が率いるポリリズム・ジャイアンツ「是巨人」、リアル・ロックのパイオニア灰野敬二率いる「不失者」、伸縮リズム・コンセプトを体現する天才・今堀恒雄の「ウンベルティポ」、自身のリーダーバンド、ナカコー・中村達也とのハードコアアンビエントトリオ「MUGAMICHILL」など多岐に渡り活躍。

即興演奏における柔軟でプログレッシヴでエフェクティヴなアプローチ、そしてフェンダー・ベースの音圧と音価を駆使することによりサウンドを瞬間的に、かつトータルに別次元へと展開させるパワーとテクニックはベーシストとして出色であり、その可能性は今も加速度的に進化中である。