Contact Us

荻窪ベルベットサンに関するご質問、ご相談はこちらにご記入下さい。

なおライブのご予約は、下記RESERVATIONフォームへのご記入をお願いします。

if you have any questions about ogikubo velvetson,

please send us messages from this form.

 

           

123 Street Avenue, City Town, 99999

(123) 555-6789

email@address.com

 

You can set your address, phone number, email and site description in the settings tab.
Link to read me page with more information.

Schedule

Back to All Events

8/22(火) Stefan Schulze(pf)・渡邉理恵(per)・吉田隆一(b.sax)

【出演】Stefan Schulze(pf)・渡邉理恵(per)・吉田隆一(b.sax)
【開場】19:30
【開演】20:00
【料金】2,500円(1ドリンク付き)

Stefan Schulze(pf) シュテファン シュルツェ ベルリンを拠点に独創的かつ多彩な活動でドイツ ジャズシーンを牽引する作曲家・ピアニスト。 ケルン音楽舞踊大学およびニューヨーク マンハッタン音楽院で数々の奨学金を得てジャズピアノ、作曲を学ぶ。その後、WDR(西ドイツ放送局)Jazz Preisを始めとする多数の作曲賞を受賞。ゲーテ インスティチュート等の助成を受け、世界各国へのアーティスト イン レジデンス、コンサートツアーを行う。トム レイニー(Dr.)、ハーブ ロバートソン(Tp)、メトロポール オーケストラ(オランダ)、WDRビッグバンド(ドイツ)を始めとするミュージシャン、オーケストラ、ビッグバンドと共演。2015年には自身の11枚目のアルバムを中国人現代笙奏者ヴー ウェイとドイツ国営放送局にて録音。またプリペアドピアノための「Pulsepusher Suite」などソロ プロジェクトも行なっている。演奏活動の傍ら、ドイツ・ワイマール市フランツリスト音楽大学にてジャズ作編曲、理論の講師として後進の指導にも当たっている。 stefanschultze.com

Stefan Schulze(pf)

シュテファン シュルツェ

ベルリンを拠点に独創的かつ多彩な活動でドイツ ジャズシーンを牽引する作曲家・ピアニスト。
ケルン音楽舞踊大学およびニューヨーク マンハッタン音楽院で数々の奨学金を得てジャズピアノ、作曲を学ぶ。その後、WDR(西ドイツ放送局)Jazz Preisを始めとする多数の作曲賞を受賞。ゲーテ インスティチュート等の助成を受け、世界各国へのアーティスト イン レジデンス、コンサートツアーを行う。トム レイニー(Dr.)、ハーブ ロバートソン(Tp)、メトロポール オーケストラ(オランダ)、WDRビッグバンド(ドイツ)を始めとするミュージシャン、オーケストラ、ビッグバンドと共演。2015年には自身の11枚目のアルバムを中国人現代笙奏者ヴー ウェイとドイツ国営放送局にて録音。またプリペアドピアノための「Pulsepusher Suite」などソロ プロジェクトも行なっている。演奏活動の傍ら、ドイツ・ワイマール市フランツリスト音楽大学にてジャズ作編曲、理論の講師として後進の指導にも当たっている。

stefanschultze.com

吉田隆一(b.sax) 1971年生まれ、東京都出身。バリトンサックス奏者、作曲家、文筆家。 中学校の吹奏楽部でバリトンサックスを手にする。 91年よりプロとしての活動を開始。数々のミュージシャン、表現者との共演を重ね、多くのレコーディング、「渋さ知らズ」を始めとするバンドでのヨーロッパツアーに参加、国内外での公演を行う。 現在、芳垣安洋(ds)「MoGoToYoYo」、林栄一(as)「Gatos Meeting」、板橋文夫(p)グループ、巻上公一(composer&producer)「ゴジラ伝説」などにメンバーとして参加。 2005年、”SF+フリージャズ”をテーマにしたリーダーバンド『blacksheep』をスガダイロー(p)、後藤篤(tb)と共に結成。2008年doubt musicよりアルバム『blacksheep/blacksheep』、2011年『blacksheep/2』をリリース。 2013年 VELVETSUN PRODUCTSより『blacksheep/ ∞ -メビウス-』、その後メンバーチェンジを経て2015年『blacksheep/ +Beast』をリリース。 SF作家 神林長平、『機動戦士ガンダム』などのガンダムシリーズ、『伝説巨神イデオン』で知られるアニメ原作・監督 富野由悠季ら著名人からの帯コメントや、漫画家・映像作家 西島大介によるアルバムジャケットが一部で話題となる。 2014年 現代音楽作曲家・ピアニストの新垣隆と共に「N/Y」結成。 2015年 アポロサウンズより新垣隆&吉田隆一『N/Y』をリリース。 全国各地での公演を行う。 2017年 大谷能生(as,PC)、安藤暁彦(as,effects)、トオイダイスケ(p,b,org)、池澤龍作(ds)と共に新リーダーバンド「赤い砂漠 -Deserto rosso-」を始動。 極度のSFマニア、アニメマニアとしても知られ、SFマガジンへの寄稿や、谷甲州『航空宇宙軍史・完全版』(ハヤカワ文庫)の巻末解説など執筆活動も積極的に行っている。 2017年 SE作家・デザイナー・イラストレーターである酉島伝法との新ユニット、吉田隆一&酉島伝法より『響生体』を「SONOKA」にて発表予定。 Official Web site:http://yoshidaryuichi.com/ Twitter:https://twitter.com/hi_doi

吉田隆一(b.sax)

1971年生まれ、東京都出身。バリトンサックス奏者、作曲家、文筆家。

中学校の吹奏楽部でバリトンサックスを手にする。
91年よりプロとしての活動を開始。数々のミュージシャン、表現者との共演を重ね、多くのレコーディング、「渋さ知らズ」を始めとするバンドでのヨーロッパツアーに参加、国内外での公演を行う。

現在、芳垣安洋(ds)「MoGoToYoYo」、林栄一(as)「Gatos Meeting」、板橋文夫(p)グループ、巻上公一(composer&producer)「ゴジラ伝説」などにメンバーとして参加。

2005年、”SF+フリージャズ”をテーマにしたリーダーバンド『blacksheep』をスガダイロー(p)、後藤篤(tb)と共に結成。2008年doubt musicよりアルバム『blacksheep/blacksheep』、2011年『blacksheep/2』をリリース。
2013年 VELVETSUN PRODUCTSより『blacksheep/ ∞ -メビウス-』、その後メンバーチェンジを経て2015年『blacksheep/ +Beast』をリリース。
SF作家 神林長平、『機動戦士ガンダム』などのガンダムシリーズ、『伝説巨神イデオン』で知られるアニメ原作・監督 富野由悠季ら著名人からの帯コメントや、漫画家・映像作家 西島大介によるアルバムジャケットが一部で話題となる。

2014年 現代音楽作曲家・ピアニストの新垣隆と共に「N/Y」結成。
2015年 アポロサウンズより新垣隆&吉田隆一『N/Y』をリリース。
全国各地での公演を行う。

2017年 大谷能生(as,PC)、安藤暁彦(as,effects)、トオイダイスケ(p,b,org)、池澤龍作(ds)と共に新リーダーバンド「赤い砂漠 -Deserto rosso-」を始動。


極度のSFマニア、アニメマニアとしても知られ、SFマガジンへの寄稿や、谷甲州『航空宇宙軍史・完全版』(ハヤカワ文庫)の巻末解説など執筆活動も積極的に行っている。

2017年 SE作家・デザイナー・イラストレーターである酉島伝法との新ユニット、吉田隆一&酉島伝法より『響生体』を「SONOKA」にて発表予定。


Official Web site:http://yoshidaryuichi.com/
Twitter:https://twitter.com/hi_doi

渡邉理恵(per) 打楽器奏者。ドイツ・ケルン市を拠点に20・21世紀の音楽、パフォーマンス作品、即興演奏を中心に演奏活動を行っている。 東京芸術大学、ドイツ・カールスルーエ州立音楽大学にて学び、1999年から2005年まで作曲家・本田祐也による「チャンチキトルネエド」、Ensemble boisなど日本国内にて活動後、2005年渡独。2007年より現代音楽のソリストおよび室内楽奏者としてヨーロッパでの演奏活動を行う。これまでにWDRヴィッテン現代室内楽週間、メルツムジーク(ベルリン)、パリの秋音楽祭等に出演。2014年より作曲家・本田祐也の現代への紹介と、アーカイブを目的としたプロジェクト「TRAVEL MUSICA」を主宰。2006年度文化庁海外派遣制度研修生。2006年ダルムシュタッド国際現代音楽夏期講習会奨学生賞受賞。2009年度インターナショ ナルアンサンブルモデルンアカデミー(フランクフルト/ドイツ)アカデミー生。州立文化財団、野村財団より奨学金を受ける。 riewatanabe.net

渡邉理恵(per)


打楽器奏者。ドイツ・ケルン市を拠点に20・21世紀の音楽、パフォーマンス作品、即興演奏を中心に演奏活動を行っている。 東京芸術大学、ドイツ・カールスルーエ州立音楽大学にて学び、1999年から2005年まで作曲家・本田祐也による「チャンチキトルネエド」、Ensemble boisなど日本国内にて活動後、2005年渡独。2007年より現代音楽のソリストおよび室内楽奏者としてヨーロッパでの演奏活動を行う。これまでにWDRヴィッテン現代室内楽週間、メルツムジーク(ベルリン)、パリの秋音楽祭等に出演。2014年より作曲家・本田祐也の現代への紹介と、アーカイブを目的としたプロジェクト「TRAVEL MUSICA」を主宰。2006年度文化庁海外派遣制度研修生。2006年ダルムシュタッド国際現代音楽夏期講習会奨学生賞受賞。2009年度インターナショ ナルアンサンブルモデルンアカデミー(フランクフルト/ドイツ)アカデミー生。州立文化財団、野村財団より奨学金を受ける。

riewatanabe.net

 

■ご予約はこちら