Contact Us

荻窪ベルベットサンに関するご質問、ご相談はこちらにご記入下さい。

なおライブのご予約は、下記RESERVATIONフォームへのご記入をお願いします。

if you have any questions about ogikubo velvetson,

please send us messages from this form.

 

           

123 Street Avenue, City Town, 99999

(123) 555-6789

email@address.com

 

You can set your address, phone number, email and site description in the settings tab.
Link to read me page with more information.

Schedule

Back to All Events

7/9(日)昼の部:LCC 2017 Vertical Tonal Gravity 1 / Tonical Bias, Symmetrical Intervals and Penta Tonic, Hepta Tonic, Lydian Chromatic

Lydian Chromatic Concept of Tonal Organization
The New Edition 2017

日々、進化しつづけるリディアン・クロマチック・コンセプトの最新版!レッスンをスタートした'97年以来培われてきたノウハウと新たな発見の集大成。本シリーズではLCCの門弟であり、ベロベロ音楽理論で名を馳せた船山美也子をアシスタントに迎え、より機能的かつ実践的にリディアン・クロマチック・コンセプトを解説します。

------------------------------------------------------
サモス島の大先生によって発見された12音。
我々は偉大なるガースト・トニカル・バイアスのお導きによってこれに序列を与えた。
んだけれどもだ。
この序列の8番目が時計の目盛りに従ってはくれない。
始祖はこの厄介物"di"を西洋音楽の澱と断罪して無視した。
311から6年の年月がながれ、
彼女が度数40度の母乳でつつましく育児に励んでいる頃、
トニックへむかう3ドア型通勤電車のなかでその12席のベンチシートは発見されたのである。
最初の椅子取りゲームに勝ち残った5音は処女限定の合唱団によって白痴的に歌い上げられた。
果たして遅れてやってきた8番目の男は何番目の席に座ることになるのか?
ババーン!
この続きは7月9日の日曜日14時に荻窪ベルベットサンにて開示される。
ふぉふぉふぉ。
あらゆるトーナル・グラビティー・フィールドの父と母の誕生と、秩序に従わない4人の道化の出現に立ち会うべし。
------------------------------------------------------
【出演】講師:藤原大輔 アシスタント:船山美也子
【開場】13:30
【開講】14:00
【料金】1回受講券 / ¥3,000(1ドリンク別) 通し券 / ¥15,000(1ドリンク別)

※「通し券」について、(1ドリンク付き)の表記となってございました。訂正してお詫び申し上げます。

■■「フナヤマノート」と「講義動画」で万全のLCCフォロー体制!■■
LCC講座受けたいけど、初回は出れない…という貴方に朗報!
講義にキャッチアップできるLCCフォローアップシステム!
アシスタント・船山先生がその日の講義をまとめた「フナヤマノート」と、レクチャーの模様を収めた動画を、どうしてもその日の講義は出られない…という方のためにご用意します!

・「フナヤマノート」と「講義動画」のセットを2,000円(1講義分)にて販売!
・年間講義通年のパス「通し券」購入の方は、特別に1,000円(1講義分)にて販売します!
※ライブ講義のフォローアップを目的としています。そのため、販売は次回受講予約者のみを対象とし、ベルベットサン店頭にてご購入頂く形を予定しております。お手数ですが、ご希望の方は第二回目講義以降、ベルベットサンイベント予約フォームにてお申込み下さい。
 

■年間スケジュール
day1 / '17/07/09
Vertical Tonal Gravity 1 /  Tonical Bias, Symmetrical Intervals and Penta Tonic, Hepta Tonic, Lydian Chromatic
音楽で扱われる12音の発生とペンタ・トニック・スケール〜リディアン・スケール、さらにトーン・オーダーに準ずるリディアン・クロマチック・スケールの成立を解説します。

day2 / '17/08/27
Vertical Tonal Gravity 2 / Modal Genre, Chord Mode
すべての和声、ハーモニーの本質であるLydian TonicおよびModal Tonicについて解説します。

day3 / '17/09/17
復習

day4 / '17/10/15
Horizontal Tonal Gravity 1 / The Low of Resolving Tendency, Tonic
Station Modality 1
LCCによる偉大な発見のひとつ”The Low of Resolving Tendency”とジオメトリック・デザインを学びます。
”メロディー”がもつTonic Station Modalityと4つのHepta Tonic Scales
にあらわれるConceptual Modal Genreについて考察します。

day5 / '17/11/12
Horizontal Tonal Gravity 2 / Tonic Station Modality 2, Mode of Cadence
Bachなどの旋律を例に具体的にメロディーがどのように展開するかを考察します。また、和声と旋律の組み合わせによって発生する"Mode of
Cadence"を学習します。

day6 / '17/12/17
Supra Vertical Tonal Gravity
Pan Tonic, A TonicのTonal Resourceにおけるトーナル・グラヴィティー・フィールドについて学びます。
Out Going RegionにおけるSecondly Modal Genre

day7 / '18/01/21
総括

 

■ご予約はこちら