Contact Us

荻窪ベルベットサンに関するご質問、ご相談はこちらにご記入下さい。

なおライブのご予約は、下記RESERVATIONフォームへのご記入をお願いします。

if you have any questions about ogikubo velvetson,

please send us messages from this form.

 

           

123 Street Avenue, City Town, 99999

(123) 555-6789

email@address.com

 

You can set your address, phone number, email and site description in the settings tab.
Link to read me page with more information.

Schedule

Back to All Events

11/16(木) 仙波清彦(per)・ヨシダダイキチ(シタール)・大石竜輔(レク)・モヒカン織本(タブラ)

【出演】仙波清彦(per)・ヨシダダイキチ(シタール)・大石竜輔(レク)・モヒカン織本(タブラ)
【開場】19:30
【開演】20:00
【料金】予約: 3,000円 当日:3,500円 (ともに1ドリンク別)

仙波清彦プロフィール 邦楽囃子方仙波流家元・仙波宏祐の長男として生まれ、3歳より父に師事、日本伝統打楽器(小鼓、太鼓)を学ぶ。 10歳で歌舞伎界に入り、数多くの舞台に出演。東京芸術大学在学中には邦楽技能優秀者に与えられる安宅賞を受賞。 1978年“THE SQUARE”へ加入後、数々のセッションを経て、1982年“はにわオールスターズ”を結成。 1998年より「エイジアン・ファンタジー・オーケストラ」のリーダーとなりアジア諸国をツアー。 2000年結成のユニット“SEMBA SONIC SPEAR”等でライブ活動を展開。 2005年、愛知万博『愛・地球博』で「世界民族楽器オーケストラ・LEEO」ゲスト参加、「森の中のパレード」の音楽監督兼HANIWA EXPOのリーダーとして出演。洋・邦楽の分野を問わず多彩な活動を行っている。 現在、総勢23名の打楽器を中心とした「仙波清彦とカルガモーズ」を率い、更に破壊派BAND「疑惑のイージーリスニング」で活動。 数多くのセッションやプロデュースを行う。

仙波清彦プロフィール
邦楽囃子方仙波流家元・仙波宏祐の長男として生まれ、3歳より父に師事、日本伝統打楽器(小鼓、太鼓)を学ぶ。
10歳で歌舞伎界に入り、数多くの舞台に出演。東京芸術大学在学中には邦楽技能優秀者に与えられる安宅賞を受賞。
1978年“THE SQUARE”へ加入後、数々のセッションを経て、1982年“はにわオールスターズ”を結成。 1998年より「エイジアン・ファンタジー・オーケストラ」のリーダーとなりアジア諸国をツアー。 2000年結成のユニット“SEMBA SONIC SPEAR”等でライブ活動を展開。 2005年、愛知万博『愛・地球博』で「世界民族楽器オーケストラ・LEEO」ゲスト参加、「森の中のパレード」の音楽監督兼HANIWA EXPOのリーダーとして出演。洋・邦楽の分野を問わず多彩な活動を行っている。
現在、総勢23名の打楽器を中心とした「仙波清彦とカルガモーズ」を率い、更に破壊派BAND「疑惑のイージーリスニング」で活動。 数多くのセッションやプロデュースを行う。

大石竜輔 9歳からドラムセットを叩き始め、高校卒業後音楽学校に進学する。 音楽学校卒業後、タンバリンと出会い、その表現力の高さに感動し、特にエジプトのタンバリン「レク」に心を奪われる。 トルコのモダン奏法やルーディメンツ、ドラムセットにおけるリニアドラミングやカンジーラ奏法等さまざまな打楽器の技術をレクに応用し、独自のプレイを追求している。 トルコでレク奏者のMEHMET AKATAYにレクのモダン奏法を学ぶ。 レクを和田啓氏に師事。 ベリーダンスの伴奏や打楽器アンサンブル、アーティストのサポートやレッスン、保育園や小学校等様々な施設での演奏で活動中。 共演アーティスト iora・泉沢果那、須田隆久、キウイとパパイヤ、マンゴーズ・式町水晶...etc

大石竜輔
9歳からドラムセットを叩き始め、高校卒業後音楽学校に進学する。
音楽学校卒業後、タンバリンと出会い、その表現力の高さに感動し、特にエジプトのタンバリン「レク」に心を奪われる。
トルコのモダン奏法やルーディメンツ、ドラムセットにおけるリニアドラミングやカンジーラ奏法等さまざまな打楽器の技術をレクに応用し、独自のプレイを追求している。
トルコでレク奏者のMEHMET AKATAYにレクのモダン奏法を学ぶ。
レクを和田啓氏に師事。
ベリーダンスの伴奏や打楽器アンサンブル、アーティストのサポートやレッスン、保育園や小学校等様々な施設での演奏で活動中。
共演アーティスト
iora・泉沢果那、須田隆久、キウイとパパイヤ、マンゴーズ・式町水晶...etc

ヨシダダイキチ 1996年からインドにてシタールとインド音楽を学ぶ。世界的に活躍するウスタッド・シュジャート・カーン/ustad shujaat khanに師事。 YOSHIMI(ボアダムス/ooioo)とのユニット「saicobaba」を結成し5枚のCDをリリース。 様々なアジア楽器のポリリズムと歌唱法を取り入れた「AlayaVijana」を結成し5枚のCDをリリース。シタール5~30台を使ったユニット「sitaar tah!」を結成しニューヨークachiverecord/importantrecordより2枚のCDをリリース。 日本のレーベルからオリジナルアルバム「Tah!」をリリース。UAのアルバム「ファティマとセミラ」「テュリ」を楽曲提供、プロデュース。 奄美民謡の朝崎郁恵のアルバム「はまさき」を、インド楽器、バリ・ガムランなど多彩なアジア音楽でアレンジしたアルバムをプロデュース。

ヨシダダイキチ
1996年からインドにてシタールとインド音楽を学ぶ。世界的に活躍するウスタッド・シュジャート・カーン/ustad shujaat khanに師事。
YOSHIMI(ボアダムス/ooioo)とのユニット「saicobaba」を結成し5枚のCDをリリース。
様々なアジア楽器のポリリズムと歌唱法を取り入れた「AlayaVijana」を結成し5枚のCDをリリース。シタール5~30台を使ったユニット「sitaar tah!」を結成しニューヨークachiverecord/importantrecordより2枚のCDをリリース。
日本のレーベルからオリジナルアルバム「Tah!」をリリース。UAのアルバム「ファティマとセミラ」「テュリ」を楽曲提供、プロデュース。
奄美民謡の朝崎郁恵のアルバム「はまさき」を、インド楽器、バリ・ガムランなど多彩なアジア音楽でアレンジしたアルバムをプロデュース。

モヒカン織本 高校の吹奏楽部に入部し、打楽器に目覚める。 卒業後、ミューズモード音楽院に入学。ドラムをスコットレイサム、坂口良治(米米CLUB)に師事。都内を中心にライブサポートやレコーディング活動の傍ら、独学でラテンパーカッションやインド打楽器タブラを始める。 邦楽お囃子仙波流家元、仙波清彦(元T-square)が主宰するバンド「仙波清彦&カルガモーズ」にタブラ奏者として加入。 2015年から世界中を飛び回り活躍するタブラ奏者Pt Arunangshu Chaudhury氏に師事。 2017年に初めてインドへ。現地ミュージシャンの圧倒的な熱量、技術力に打ちのめされる。 日本を代表するシタール奏者ヨシダダイキチ(UA saicobaba)との共演や、若手打楽器奏者のみで構成された即興指揮型パーカッション軍団 「La Señas」のメンバーとして活動するなど、様々な活動をしている。

モヒカン織本
高校の吹奏楽部に入部し、打楽器に目覚める。
卒業後、ミューズモード音楽院に入学。ドラムをスコットレイサム、坂口良治(米米CLUB)に師事。都内を中心にライブサポートやレコーディング活動の傍ら、独学でラテンパーカッションやインド打楽器タブラを始める。
邦楽お囃子仙波流家元、仙波清彦(元T-square)が主宰するバンド「仙波清彦&カルガモーズ」にタブラ奏者として加入。
2015年から世界中を飛び回り活躍するタブラ奏者Pt Arunangshu Chaudhury氏に師事。
2017年に初めてインドへ。現地ミュージシャンの圧倒的な熱量、技術力に打ちのめされる。
日本を代表するシタール奏者ヨシダダイキチ(UA saicobaba)との共演や、若手打楽器奏者のみで構成された即興指揮型パーカッション軍団
「La Señas」のメンバーとして活動するなど、様々な活動をしている。

 

■ご予約はこちら