Contact Us

荻窪ベルベットサンに関するご質問、ご相談はこちらにご記入下さい。

なおライブのご予約は、下記RESERVATIONフォームへのご記入をお願いします。

if you have any questions about ogikubo velvetson,

please send us messages from this form.

 

           

123 Street Avenue, City Town, 99999

(123) 555-6789

email@address.com

 

You can set your address, phone number, email and site description in the settings tab.
Link to read me page with more information.

Schedule

Back to All Events

1/23(月) エキスペンデッド・サクスフォン/大谷能生×安藤暁彦 vol.1 (VJ/food: eetee)

サックス・PCを操る両者による音の構築、第一回。VJ & ケータリングとしてスパイス料理屋台「eetee食堂」も出演決定!
【出演】大谷能生(sax,etc)/安藤暁彦(sax,etc)/eetee(VJ,food)
【開場】19:00
【開演】19:30
【料金】2,000円 (1drink付) 

■大谷能生
1972年生まれ。音楽(サックス・エレクトロニクス・作編曲・トラックメイキング)/批評(ジャズ史・20世紀音楽史・音楽理論)。96年〜02年まで音楽批評誌「Espresso」を編集・執筆。菊地成孔との共著『憂鬱と官能を教えた学校』や、単著『貧しい音楽』『散文世界の散漫な散策 二〇世紀の批評を読む』『ジャズと自由は手をとって(地獄に)行く』など著作多数。音楽家としてはsim、mas、JazzDommunisters、呑むズ、蓮沼執太フィルなど多くのグループやセッションに参加。ソロ・アルバム『「河岸忘日抄」より』、『舞台のための音楽2』をHEADZから、『Jazz Abstractions』をBlackSmokerからリリース。映画『乱暴と待機』の音楽および「相対性理論と大谷能生」名義で主題歌を担当。東京デスロック、中野茂樹+フランケンズ、岩渕貞太、鈴木ユキオ、室伏鴻ほか、演劇やダンス作品への参加も多い。近作は『マームとジプシーと大谷能生』、入江陽『仕事』(プロデュース)など。2015年6月に初舞台主演作品となる『海底で履く靴には紐がない』(山縣太一作・演出・振付)を上演。http://www.ootany.com/

■安藤暁彦
kuruucrew, goat, bonanzas, owkmj, peno, FAIR PLAY,etcに参加。 sax,syn,effects,etcを担当。http://aka-akn.tumblr.com/

■eetee
おもな表現手段、映像と料理。
昂揚感の共有をモットーに神出鬼没の活動を続ける。
ライブカメラを駆使した手法が好評を得て、数々のアーティストと共演。
ほか、MVやトレイラーを作ったり、国際NGOの映像クルーとして、地球上のさまざまな国と地域を訪ねたり。
一方で、視覚だけでは飽き足らず、味覚へ訴えかける表現活動にも手を広げる。自宅でのカレーパーティーが、いつのまにかスパイス料理屋台「eetee食堂」として始動。個人宅、野外フェス、クラブイベント、結婚式、こどものたんじょうびかい、呼ばれればどこへでも。
http://me.eetee.net/?cid=31420

 

■ご予約はこちらから