Contact Us

荻窪ベルベットサンに関するご質問、ご相談はこちらにご記入下さい。

なおライブのご予約は、下記RESERVATIONフォームへのご記入をお願いします。

if you have any questions about ogikubo velvetson,

please send us messages from this form.

 

         

123 Street Avenue, City Town, 99999

(123) 555-6789

email@address.com

 

You can set your address, phone number, email and site description in the settings tab.
Link to read me page with more information.

Schedule

Nov
13
7:30 PM19:30

11/13(火) ぐらもくらぶvol.12『数の子ミュージックメイト&保利透「身内音楽クロニクル・戦前と戦後」』

★毎月第2火曜日は荻窪ベルベットサンぐらもくらぶの日!

合唱コンクール、市民ホールの演奏会、スナックや宴会場のカラオケ……

ミュージシャンではない、そうした一般人による歌、演奏、声が記録された音源を「身内音楽」と称し、発掘、共有しているのが数の子ミュージックメイトです。

今回のイベントでは、「身内音楽」とは何なのか、そして身内音楽のルーツを求めて戦前のSPレコードまで遡り、音源を実際に聴きながらご紹介していきます。

【出演】数の子ミュージックメイト(身内音楽コレクター) 保利透(ぐらもくらぶ)

【開場】19:00

【開演】19:30

【料金】2,000円+税(1D別)

★当日ぐらもくらぶCD1枚購入につきドリンク1杯無料。

※ご予約の方優先でのご入場となります。またご予約の方は到着順の入場となりますので場合によっては立ち席になる場合があります。

■ご予約はこちら

View Event →
Nov
14
7:00 PM19:00

11/14(水) バイク小説朗読公演『灯す人』

-----

作品提供

武田 宗徳(オートバイブックス)

企画・演出

望月 ミキ

キャスト

望月 ミキ

藤田 将利

-----

■公演スケジュール

2018年

11月14日(水)19:00~

11月18日(日)13:00~

※開場は開演の30分前となります

■入場料

3,500円 (1drink込)

■事前予約フォーム

https://www.quartet-online.net/ticket/lighthouse2018

-----

【Introduction】

「次の灯台は、俺の道を照らしてくれるだろうか」

自由だから迷うのだ。

だからいつも不自由なふりをしてきた。

でも出会ってしまった。この乗り物を選んでしまった。

どこにでも連れ出してくれる、

このバイクという、自由を駆ける、乗り物に。

-----

2017年の『Neutral』に続く、バイク小説家・武田宗徳とバイク女優・望月ミキのコラボレーション企画公演『灯す人』。

キャストには洋画吹き替え等でも活躍する声優・俳優の藤田将利を新たに迎え

望月ミキ一人では表現しきれなかったバイク小説の世界を構築する。

そして、本公演のために書き下ろされた望月ミキ原案のストーリーは、作中のキーとなる土地に望月・武田両名が取材に出向き、お互いの見た情景を組み込んだ作品となっている。

バイクのある、何気ない世界。

何気ないのに、どこか心に残る世界。

会場で体感してください。

FB_IMG_1536164888182.jpg
FB_IMG_1536164891574.jpg
View Event →
Nov
18
1:00 PM13:00

11/18(日) バイク小説朗読公演『灯す人』

-----

作品提供

武田 宗徳(オートバイブックス)

企画・演出

望月 ミキ

キャスト

望月 ミキ

藤田 将利

-----

■公演スケジュール

2018年

11月14日(水)19:00~

11月18日(日)13:00~

※開場は開演の30分前となります

■入場料

3,500円 (1drink込)

■事前予約フォーム

https://www.quartet-online.net/ticket/lighthouse2018

-----

【Introduction】

「次の灯台は、俺の道を照らしてくれるだろうか」

自由だから迷うのだ。

だからいつも不自由なふりをしてきた。

でも出会ってしまった。この乗り物を選んでしまった。

どこにでも連れ出してくれる、

このバイクという、自由を駆ける、乗り物に。

-----

2017年の『Neutral』に続く、バイク小説家・武田宗徳とバイク女優・望月ミキのコラボレーション企画公演『灯す人』。

キャストには洋画吹き替え等でも活躍する声優・俳優の藤田将利を新たに迎え

望月ミキ一人では表現しきれなかったバイク小説の世界を構築する。

そして、本公演のために書き下ろされた望月ミキ原案のストーリーは、作中のキーとなる土地に望月・武田両名が取材に出向き、お互いの見た情景を組み込んだ作品となっている。

バイクのある、何気ない世界。

何気ないのに、どこか心に残る世界。

会場で体感してください。

FB_IMG_1536164888182.jpg
View Event →
Nov
18
7:00 PM19:00

11/18(日) OKHPJAM [スガダイロー(p) 池澤龍作(dr) 細井徳太郎(gt) 高橋保行(tb)]

毎月恒例!スガダイロー主催・OKHPJAM!

一般のお客様が誰でも参加出来るセッション企画です。

演奏する人も演奏しない人も一緒に音楽を創りましょう!

【セッションホスト】 スガダイロー(p) 池澤龍作(dr) 細井徳太郎(gt) 高橋保行(tb)

【開場】18:30

【開演】19:00

【料金】参加:1,500円+税(1D別) 見学:無料(要1Dオーダー)

■ご予約はこちら

View Event →
Nov
26
8:00 PM20:00

11/26(月) nouon Trio +1 × NO SQUARE from Swiss

スイスから素晴らしいジャズバンドが来日します。卓越した技術とソリッドなグルーヴ、そして芳醇な楽曲をもつカルテットです。

是非一緒に楽しんでください!! 私も久しぶりに味わうスイスの空気に胸躍らせています!!

NO SQUARE公式サイト:http://www.no-square.com/

【出演/act】

-nouon Trio +1 [山田あずさ(Vibraphone) ケビン・マキュー(Keyboard) 山本淳平(Drums) タイラー・イートン(Cello)]

-NO SQUARE [André Hahne(Bass) Mathieu Durmarque(Saxophon) Lionel Friedli(Batteur) Michael Haudenschild(Piano)]

【開場/open】19:30

【開演/start】20:00

【料金/charge】 2,000円+tax(+1Drink Order)


■ご予約はこちら

View Event →
Nov
27
8:00 PM20:00

11/27(火) セアン・ケアゴー & 吉田隆一Duo

デンマーク出身、ワールドワイドに活動する先鋭ピアニストであるセアン・ケルゴーと、ベルベットサンではblacksheepなどでお馴染、吉田隆一の初対面Duo!

【出演/act】Søren Kjærgaard(セアン・ケアゴー) / Ryuichi Yoshida(吉田隆一)

【開場/open】19:30

【開演/start】20:00

【料金/charge】2,000円+tax(+1Drink Order)

Søren Kjærgaard セアン・ケアゴー

ピアニストのセアン・ケアゴーは、若手デンマークジャズシーンの中心人物。

アンドリュー・シリルとベン・ストリートとの大西洋横断トリオから、

伝説の82歳のテニス選手トーベン・ウルリッヒとのコラボレーションまで、

ジャンルを飛び越えたアーティストとして知られている。

The New York Jazz Recordの2011年ベストアルバムなど数多くの賞を受賞。

■ご予約はこちら

View Event →
Nov
29
8:00 PM20:00

11/29(木) stand alone-404 presents『Opt Gear #3』[stand alone-404 / オハナミ]

坂口光央主宰のstand alone

-404企画《Opt Gear》の3回目。

今回はエレクトロニクス駆使のスティールパンとドラムのデュオ『オハナミ』とのツーマン。

リアルタイムに可変可能な駆動音が拡散したり凝縮したりグルーヴしたり壊れたり。

【出演】

・stand alone-404[坂口光央 , 笠井トオル , 服部正嗣]

・オハナミ [町田良夫、山本達久]

【開場】19:30

【開演】20:00

【料金】2500円+税(1ドリンク別)

S__1490951.jpg

■ご予約はこちら

View Event →
Dec
4
8:00 PM20:00

12/4(火) イトケン with SPEAKERS "speak out … vol.0 年忘れワンマン公開リハーサル的…"

【出演】イトケン with SPEAKERS [イトケン:keyboards 千葉広樹:bass, keys オロロトリヒロ:ukulele, keys 三浦千明:Tp.,keys 松本一哉:drums,perc.,keys]

【開場】19:30

【開演】20:00

【料金】¥2000+税(1drink別)

■ご予約はこちら

View Event →
Dec
5
8:00 PM20:00

12/5(火) 《ハッピーニューサン》蜂谷真紀(vocal,piano) 岩見継吾(bass) 池澤龍作(drums)

ある来日ライヴで共演した3人の呼吸が楽しすぎて即決した初トリオ!

楽しいことバンバンやっちゃいます。ハッピーニューSun、または3!

【出演】蜂谷真紀(vocal,piano) 岩見継吾(bass) 池澤龍作(drums)

【開場】19:30

【開演】20:00

【料金】2,500円+税(1ドリンク別)

■ご予約はこちら

View Event →
Dec
9
2:00 PM14:00

12/9(日) 昼の部:LCC 2018 [day06 Review of Horizontal Tonal Gravity]

【出演】講師:藤原大輔 アシスタント:船山美也子

【開場】13:30

【開講】14:00

【料金】1回受講券 / ¥3,000+税(1ドリンク別) 通し券 / ¥25,000円+税(1ドリンク別)


■■「フナヤマノート」と「講義動画」で万全のLCCフォロー体制!■■

LCC講座受けたいけど、初回は出れない…という貴方に朗報!

講義にキャッチアップできるLCCフォローアップシステム!

アシスタント・船山先生がその日の講義をまとめた「フナヤマノート」と、レクチャーの模様を収めた動画を、どうしてもその日の講義は出られない…という方のためにご用意します!今期は仕事の都合などで、どうしてもベルベットサンに来れない。という方へ向けた「オンライン受講」もございます。

ご購入方法はご希望の方は、下記アドレスまでご連絡下さい。

velvetsun.ticket@gmail.com

■ご予約はこちら

View Event →
Dec
11
8:00 PM20:00

12/11(火) ぐらもくらぶvol.13『年忘れ !ぐらもくらぶ喜劇人まつり! 佐藤利明のザッツ・ニッポン・エンタテインメント!特別版』

★毎月第2火曜日は荻窪ベルベットサンぐらもくらぶの日!

エノケン、ロッパ、アノネのオッさん! あきれたぼういず、永田キング! 戦前、戦中、戦後を笑いに包んだ喜劇人が大集合!! 平成最後の年の瀬に、笑いの神さまが舞い降りる! これぞ藝能寳船!

【出演】佐藤利明 (娯楽映画研究家) /保利透(ぐらもくらぶ)

【開場】19:00

【開演】19:30

【料金】2,000円+税(1D別)

★当日ぐらもくらぶCD1枚購入につきドリンク1杯無料。

※ご予約の方優先でのご入場となります。またご予約の方は到着順の入場となりますので場合によっては立ち席になる場合があります。

■ご予約はこちら

View Event →
Dec
12
8:00 PM20:00

12/12(水) fff!!!(スガダイロー・ダレンムーア) ゲスト:細井徳太郎

11月にはアジアツアーを開催!
ゲストにLittle Blueの細井徳太郎を招いてのライブです。お見逃しなく!

【出演】fff!!!(スガダイロー・ダレンムーア) ゲスト:細井徳太郎

【開場】19:30

【開演】20:00

【料金】2,500円+税(1D別)

■ご予約はこちら

View Event →
Dec
14
8:00 PM20:00

12/14(金) 坪口昌恭レクチャー・シリーズ “TZBOLABO” 2018 [ジャズ・イノベイター分析 ゲスト:村井康司]

2018年、5年目を迎えるレクチャーシリーズ「TZBOLABO」今年は真夏の8月から始まります。

初年度は「坪口昌恭の音楽形成ショウケース」、翌年は「今ジャズ分析」、一昨年はTowerRecords音楽誌「intoxicate」での楽曲分析コラム、昨年は自分が影響を受けてきた音楽の重要項目に再度向き合い、分析して参りました。今年は、“異種混合/生演奏増量”という方針を掲げて、それらのスペシャリストを年間6名お招きし、エピソードを交えながら分析してゆきます。実際に音源を聴いたり実演しながら、ジャンルを横断した表現の魅力を解き明かしてゆければと思います。

【出演】坪口昌恭・村井康司

【開場】19:30

【開演】20:00

【料金】¥2,500+税(1ドリンク別)

■今後のスケジュール(予定)

第6回・2019年1月11日(金) バリーハリス・メソッドVSバークリー・メソッド ゲスト:三木俊雄 Toshio Miki(ジャズサックス奏者)

2018年8月より毎月1回、基本第2金曜日全6回を予定

※出演者の都合で変更する場合がありますので、Webサイトその他で随時告知いたします。

■ご予約はこちら

View Event →
Dec
23
1:30 PM13:30

12/23(日) TOKYO SHIOKOUJI presents “FERMENT 2018” [Hatake Shocknin / Electrongo with ryo sugimoto / 荘子it / AVALAJAH / 東京塩麹]

8人組バンド・東京塩麹が手掛ける新たなライブシリーズが始動。

エレクトロ/クラブミュージックの2つを軸に、「その音楽性だけ」、つまり確かな音を奏でる4組を招いた昼夜2公演。

アンダーグラウンドとオーバーグラウンドの狭間で培われた、新たな東京の音楽を届けるライブイベント。



【出演・時間】

-Electro DAY-

Hatake Shocknin

Electrongo with ryo sugimoto

東京塩麹

開場 13:30

開演 14:00


-Club NIGHT-

荘子it

AVALAJAH

東京塩麹

開場 19:00

開演 19:30


【料金】

各回 予約:2,500円+1drink / 当日:3,000円+1drink

通し券 4,500円+drink

※料金はすべて内税

FERMENT2018_out@4x-8.png


■ご予約はこちら

View Event →
Dec
28
8:00 PM20:00

12/28(金) スガダイローLittle Blue [スガダイロー(p) 池澤龍作(dr) 細井徳太郎(gt)]

ピアニスト・スガダイローを中心にドラマー・池澤龍作、ギター・細井徳太郎の三名からなるピアノトリオ「リトル・ブルー」。

フリージャズの遺伝子をリアルタイムに改変していく新世代のダイナミズムがジャズマニアからデジタルネイティブまで聴くもの全てを圧倒します。

激しさと静けさがせめぎ合う一回性の奇跡をお見逃しなく!

【出演】Little Blue [スガダイロー(p) 池澤龍作(dr) 細井徳太郎(gt)]

【開場】19:30

【開演】20:00

【料金】2,500円+税(1D別)

■ご予約はこちら

View Event →
Dec
30
8:00 PM20:00

12/30(日) OKHPJAM 大忘年会! [スガダイロー(p) 池澤龍作(dr) 細井徳太郎(gt) 高橋保行(tb)]

毎月恒例!スガダイロー主催・OKHPJAM!

一般のお客様が誰でも参加出来るセッション企画です。

演奏する人も演奏しない人も一緒に音楽を創りましょう!

【セッションホスト】 スガダイロー(p) 池澤龍作(dr) 細井徳太郎(gt) 高橋保行(tb)

【開場】18:30

【開演】19:00

【料金】参加:1,500円+税(1D別) 見学:無料(要1Dオーダー)

■ご予約はこちら

View Event →

Nov
12
8:00 PM20:00

11/12(月) スガダイローLittle Blue [スガダイロー(p) 池澤龍作(dr) 細井徳太郎(gt)]

ピアニスト・スガダイローを中心にドラマー・池澤龍作、ギター・細井徳太郎の三名からなるピアノトリオ「リトル・ブルー」。

フリージャズの遺伝子をリアルタイムに改変していく新世代のダイナミズムがジャズマニアからデジタルネイティブまで聴くもの全てを圧倒します。

激しさと静けさがせめぎ合う一回性の奇跡をお見逃しなく!

【出演】Little Blue [スガダイロー(p) 池澤龍作(dr) 細井徳太郎(gt)]

【開場】19:30

【開演】20:00

【料金】2,500円+税(1D別)

■ご予約はこちら

View Event →
Nov
11
2:00 PM14:00

11/11(日) 昼の部:LCC 2018 [day05 Horizontal Tonal Gravity 2メロディーによるトニック]

【出演】講師:藤原大輔 アシスタント:船山美也子

【開場】13:30

【開講】14:00

【料金】1回受講券 / ¥3,000+税(1ドリンク別) 通し券 / ¥25,000円+税(1ドリンク別)

■■「フナヤマノート」と「講義動画」で万全のLCCフォロー体制!■■

LCC講座受けたいけど、初回は出れない…という貴方に朗報!

講義にキャッチアップできるLCCフォローアップシステム!

アシスタント・船山先生がその日の講義をまとめた「フナヤマノート」と、レクチャーの模様を収めた動画を、どうしてもその日の講義は出られない…という方のためにご用意します!今期は仕事の都合などで、どうしてもベルベットサンに来れない。という方へ向けた「オンライン受講」もございます。

ご購入方法はご希望の方は、下記アドレスまでご連絡下さい。

velvetsun.ticket@gmail.com

■ご予約はこちら

View Event →
Nov
9
8:00 PM20:00

11/9(金) 坪口昌恭レクチャー・シリーズ “TZBOLABO” 2018 [ポスト・ダブステップ----大井一彌 Kazuya Oi(ドラマー)]

2018年、5年目を迎えるレクチャーシリーズ「TZBOLABO」今年は真夏の8月から始まります。

初年度は「坪口昌恭の音楽形成ショウケース」、翌年は「今ジャズ分析」、一昨年はTowerRecords音楽誌「intoxicate」での楽曲分析コラム、昨年は自分が影響を受けてきた音楽の重要項目に再度向き合い、分析して参りました。今年は、“異種混合/生演奏増量”という方針を掲げて、それらのスペシャリストを年間6名お招きし、エピソードを交えながら分析してゆきます。実際に音源を聴いたり実演しながら、ジャンルを横断した表現の魅力を解き明かしてゆければと思います。

【出演】坪口昌恭・大井一彌(ドラマー)

【開場】19:30

【開演】20:00

【料金】¥2,500+税(1ドリンク別)

■今後のスケジュール(予定)

第5回・12月14日(金) ジャズ・イノベイター分析----村井康司 Koji Murai(ジャズ評論家)

第6回・2019年1月11日(金) バリーハリス・メソッドVSバークリー・メソッド----三木俊雄 Toshio Miki(ジャズサックス奏者)

2018年8月より毎月1回、基本第2金曜日全6回を予定

※出演者の都合で変更する場合がありますので、Webサイトその他で随時告知いたします。

■ご予約はこちら

View Event →
Nov
4
6:00 PM18:00

11/4(日) LL教室の試験に出ないJ-POPシリーズ〜1999年編〜 [LL教室(森野誠一、ハシノイチロウ、矢野利裕) ゲスト:清浦夏実(TWEEDEES)]

1990年代の音楽を1年ごとに区切り、独自の観点から深く追求する「LL教室の試験に出ない90年代J-POPシリーズ」。今回取り上げるのは、CDバブルが前年でピークを迎え、いよいよ音楽ソフトが売れない時代に突入した1999年です。 iモードがサービス開始し、携帯電話の加入台数が5000万台を突破したこの年、CDやMDなどのソフトではなく「着メロ」というデータで音楽が扱われるようになったことで、J-POPはどのように変質したのか。

1999年は、DJという文化が一般レベルに浸透し、J-POPのメジャーなアーティストがわざわざアナログでリリースするという動きも活発な年であり、またモーニング娘。「LOVEマシーン」の爆発的ヒットによりアイドルという形態が再び注目されるようになった年でもあります。

今回はゲストにTWEEDEESの清浦夏実さんを迎え、世代によって1999年の音楽との付き合い方がどう違っていたのかなど、多様な切り口で掘り下げます!

【出演】LL教室(森野誠一、ハシノイチロウ、矢野利裕) ゲスト:清浦夏実(TWEEDEES)

【開場】17:30

【開演】18:00

【料金】1,620円(税込+1Drink代別)

 LL教室

LL教室

 TWEEDEES (本公演のゲスト:清浦夏実)

TWEEDEES (本公演のゲスト:清浦夏実)

■ご予約はこちら

View Event →
Nov
3
7:00 PM19:00

11/3(土) シュテファン・プリンス インプロヴィゼーション・ライヴ [シュテファン・プリンス(エレクトロニクス) 有馬純寿(エレクトロニクス) 池田拓実(エレクトロニクス) 石川広行(トランペット) 山田岳(ギター、ベース)]

【出演】

シュテファン・プリンス(エレクトロニクス)

有馬純寿(エレクトロニクス)

池田拓実(エレクトロニクス)

石川広行(トランペット)

山田岳(ギター、ベース)

【開場】18:30

【開演】19:00

【料金】¥2,000+税(1drink別)

シュテファン・プリンス stefan prins

1979年ベルギー生まれ。ベルギーの大学(工学科)を卒業後、アントワープ王立音楽院にてピアノと作曲を学ぶ。リュック・ファン・ホーフェに師事し、マスターを最優秀で修了。その後、ブリュッセル王立音楽院にて音楽とテクノロジーをペーター・スウィンネンに師事し、ハーグ王立音楽院ソノロジー研究所にて研鑽を積むほか、アントワープ大学にて文化の哲学、テクノロジーの哲学を学ぶ。さらに、ハーバード大学にて作曲家ハヤ・チェルノヴィンに師事、博士号を取得。ナダール・アンサンブルのディレクターであり、エレクトロニクスを担当。即興演奏も盛んに行なっている。近年エレクトロニクス音楽の分野で最も注目を集める作曲家の1人である。若い世代からの人気も高く、その作品はヨーロッパの様々な音楽祭で上演され、多数のアンサンブルがレパートリーとしている。

http://stefanprins.be

■ご予約はこちら

View Event →
Oct
31
8:00 PM20:00

10/31(水) 芳垣安洋 秋の2days!! [day2: On The Mountain(芳垣安洋d・吉森信p・岩見継吾b)]

Orquesta Libre主宰・ROVOのドラマー芳垣安洋さんによる秋のツーデイズ!
day1は細海さんのアンビエントな楽曲から、ガボール・ザボ、更にはジミヘンまで!圧倒的な熱量で駆け抜ける「芳垣・細海・伊賀・吉田」カルテット!
day2はスタンダードナンバーや吉森さんのオリジナルなどを、ブラジリアン、アフロポリなど色彩豊かなリズムで奏でるピアノトリオ「On the mountain」!
芳垣さんが奏でる多面的な「ジャズ」をお楽しみいただける二日間です!

【出演】On The Mountain(芳垣安洋d・吉森信p・岩見継吾b)
【開場】19:30
【開演】20:00
【料金】2,500円+税(1D別)

■ご予約はこちら

View Event →
Oct
30
8:00 PM20:00

10/30(火) 芳垣安洋 秋の2days!! [day1: 芳垣安洋(ds) 細海魚(key) 伊賀航(b) 吉田隆一(bs)]

Orquesta Libre主宰・ROVOのドラマー芳垣安洋さんによる秋のツーデイズ!
day1は細海さんのアンビエントな楽曲から、ガボール・ザボ、更にはジミヘンまで!圧倒的な熱量で駆け抜ける「芳垣・細海・伊賀・吉田」カルテット!
day2はスタンダードナンバーや吉森さんのオリジナルなどを、ブラジリアン、アフロポリなど色彩豊かなリズムで奏でるピアノトリオ「On the mountain」!
芳垣さんが奏でる多面的な「ジャズ」をお楽しみいただける二日間です!


【出演】芳垣安洋(ds) 細海魚(key) 伊賀航(b) 吉田隆一(bs) 
【開場】19:30
【開演】20:00
【料金】2,500円+税(1D別)

■ご予約はこちら

View Event →
Oct
27
5:00 PM17:00

10/27(土) 東京・安部公房・パーティー・ミーティングvor.31 『水中都市・デンドロカカリヤ』読書会

東京・安部公房・パーティー(通称TAP)による読書会inベルベットサン第12弾! 今回の課題本は『水中都市・デンドロカカリヤ』(新潮文庫) 安部公房が独自の方法論を発見した1950年代初頭の作品を集めた短編集です。 詩情と寓意、そしてユーモアにあふれる初期作品を大いに語り合いましょう。

【開場】16:30

【開始】17:00

【料金】¥1,500(1ドリンク付き)

安部公房ファンなら誰でも参加できます。読み途中、未読でもかまいません。なお、終了後は付近の居酒屋で二次会を予定しています(学割あり)。

42858289_1209606902512310_1354896091207696384_n.jpg

■ご予約はこちら

View Event →
Oct
24
8:00 PM20:00

10/24(水) -空中探索- [荒井康太(ds) 田中教順(ds) 永久Guest:横川理彦(vln,PC)]

自由すぎるドラマー荒井康太と田中教順による

自由すぎるリズムとグルーヴを追求する

回転系グルーヴユニット

永久ゲストに横川理彦氏をお迎えして。

踊ッテ宇宙ニ飛ビダソウ!

【出演】-空中探索- [荒井康太(ds) 田中教順(ds) 永久Guest:横川理彦(vln,PC)]

【開場】19:30

【開演】20:00

【料金】2,000円(+1ドリンクオーダー)

 ■田中教順  埼玉県生まれ。ドラマーとしての活動の他、スネアドラムの音色研究など、楽器演奏者の視点からの学術的研究も行いつつ、未知のリズムを求めてミャンマーやスリランカへと旅する大学職員。現在はSepteto Bunga Tropisというラテンバンド等で好きにドラムを叩いている。ナマズと古代魚が好き。  ■荒井康太  伊豆諸島最南端の孤島、青ヶ島出身。幼い頃から島の伝統太鼓に慣れ親しみ育つ。『青ヶ島還住太鼓』とその先祖であり400年以上の歴史を持つ『八丈太鼓』の様々なリズムを叩き分けることのできる伝統太鼓の名手である。高校進学後、千葉を拠点にドラマーとして活動を始める。その後、アフリカを代表するカメルーンのドラマーBrice wassyの演奏に衝撃を受け、Briceとその弟Vincent wouassiに師事。現地カメルーンに渡りのトラディショナルリズムをエッセンスとしたドラミングを学ぶ。 ジャズ、ポップス、ロック、はたまた韓国の農楽やシャーマン音楽、台湾原住民の音楽、ブラジルやアフリカなどの民族音楽から、即興音楽や実験音楽、ライブペイントやダンスとの共演など幅広いく演奏活動を行っている。 伝統太鼓のルーツを元に、アフリカやアジアの豊かなエネルギーを吸収した特異な感性によって生み出されるそのリズムと自然体なグルーヴで、民族の枠を超えて太鼓の魅力を体現している。  ■横川理彦(よこがわ ただひこ)  4-D、After Dinner、P-Model、Metrofarceなどを経て現在ソロ。生楽器とコンピュータを併用してライブ活動中。即興演奏やDAWについてのワークショップも多数。美学校講師  http://bigakko.jp/ 、マニュアル・オブ・エラーズ・アーチスツ所属  http://www.manuera.com/ 、Cycleレーベル主宰  https://twitter.com/cycle_label

■田中教順

埼玉県生まれ。ドラマーとしての活動の他、スネアドラムの音色研究など、楽器演奏者の視点からの学術的研究も行いつつ、未知のリズムを求めてミャンマーやスリランカへと旅する大学職員。現在はSepteto Bunga Tropisというラテンバンド等で好きにドラムを叩いている。ナマズと古代魚が好き。

■荒井康太

伊豆諸島最南端の孤島、青ヶ島出身。幼い頃から島の伝統太鼓に慣れ親しみ育つ。『青ヶ島還住太鼓』とその先祖であり400年以上の歴史を持つ『八丈太鼓』の様々なリズムを叩き分けることのできる伝統太鼓の名手である。高校進学後、千葉を拠点にドラマーとして活動を始める。その後、アフリカを代表するカメルーンのドラマーBrice wassyの演奏に衝撃を受け、Briceとその弟Vincent wouassiに師事。現地カメルーンに渡りのトラディショナルリズムをエッセンスとしたドラミングを学ぶ。 ジャズ、ポップス、ロック、はたまた韓国の農楽やシャーマン音楽、台湾原住民の音楽、ブラジルやアフリカなどの民族音楽から、即興音楽や実験音楽、ライブペイントやダンスとの共演など幅広いく演奏活動を行っている。 伝統太鼓のルーツを元に、アフリカやアジアの豊かなエネルギーを吸収した特異な感性によって生み出されるそのリズムと自然体なグルーヴで、民族の枠を超えて太鼓の魅力を体現している。

■横川理彦(よこがわ ただひこ)

4-D、After Dinner、P-Model、Metrofarceなどを経て現在ソロ。生楽器とコンピュータを併用してライブ活動中。即興演奏やDAWについてのワークショップも多数。美学校講師 http://bigakko.jp/、マニュアル・オブ・エラーズ・アーチスツ所属 http://www.manuera.com/、Cycleレーベル主宰 https://twitter.com/cycle_label

■ご予約はこちら

View Event →
Oct
23
8:00 PM20:00

10/23(火) DOBU SOUND SYSTEM [高橋保行(tb,etc) 後関好宏(ts) 松井宏樹(as) 加藤一平(gt) 溝辺隼巳 (b) 池澤龍作(dr)]

どぶ界のスーパースター・やっさんこと高橋保行(cooking songs・渋さ知らズetc)さんによるインストバンド!ゴージャスな3管サウンドで奏でられる、オリジナル、コアなジャズチューンアレンジをお楽しみください!


【出演】高橋保行(tb,etc) 後関好宏(ts) 松井宏樹(as) 加藤一平(gt) 溝辺隼巳 (b) 池澤龍作(dr)
【開場】19:30
【開演】20:00
【料金】2,000円+税 (1ドリンク別)

■ご予約はこちら

View Event →
Oct
21
2:00 PM14:00

10/21(日) 昼の部:LCC 2018 [day04 Horizontal Tonal Gravity 1 ハーモーニーによるトニック]

【出演】講師:藤原大輔 アシスタント:船山美也子
【開場】13:30
【開講】14:00
【料金】1回受講券 / ¥3,000+税(1ドリンク別) 通し券 / ¥25,000円+税(1ドリンク別)

■■「フナヤマノート」と「講義動画」で万全のLCCフォロー体制!■■
LCC講座受けたいけど、初回は出れない…という貴方に朗報!
講義にキャッチアップできるLCCフォローアップシステム!
アシスタント・船山先生がその日の講義をまとめた「フナヤマノート」と、レクチャーの模様を収めた動画を、どうしてもその日の講義は出られない…という方のためにご用意します!今期は仕事の都合などで、どうしてもベルベットサンに来れない。という方へ向けた「オンライン受講」もございます。
ご購入方法はご希望の方は、下記アドレスまでご連絡下さい。
velvetsun.ticket@gmail.com

■ご予約はこちら

View Event →
Oct
19
8:00 PM20:00

10/19(金) 寺尾洋之のイチから始めるアニメ・イラスト講座10月号 [season3 第三回 行程が創る] 

2018年の本講座は、9ヶ月にわたる連続シリーズ!

絵を描く方には実践的なお話を。
描かない方にはより充実した鑑賞の為に。

単発のご参加でも、シリーズでのご参加でも、
きっと有意義に感じていただけるハズ。
皆様奮ってご参加ください!

第三回 行程が創る(10月)
様々なセクションがあってはじめて完成するアニメーション。なにを・だれが・どこで、造るのか。

【出演】寺尾洋之
【開場】19:30
【開演】20:00
【料金】2,000円+税(1ドリンク別・寺尾さんの書き下ろしイラスト付)

■ご予約はこちら

View Event →
Oct
18
7:30 PM19:30

10/18(木)「At Beat Manifesto #2」 [谷王(Jazz Dommunisters)/ K-BOMB / 荘子it(Dos Monos) ]

谷王とKーBOMBによるブレイク・ビーツに特化した新ライブ・シリーズ。各自のソロとセッションによるビートの拡張工事。2区画目は、Dos MonosのTrack Maker/ラッパー・荘子itを招いて秋を深める。

【出演】谷王(Jazz Dommunisters)/ K-BOMB / 荘子it(Dos Monos)

【開場/開演】19:30

【料金】2,000円+税(1ドリンク別)

■ご予約はこちら

View Event →
Oct
17
8:00 PM20:00

10/17(水) スガダイローLittle Blue ツアーファイナル! [スガダイロー(p) 池澤龍作(dr) 細井徳太郎(gt)]

ピアニスト・スガダイローを中心にドラマー・池澤龍作、ギター・細井徳太郎の三名からなるピアノトリオ「リトル・ブルー」。
フリージャズの遺伝子をリアルタイムに改変していく新世代のダイナミズムがジャズマニアからデジタルネイティブまで聴くもの全てを圧倒します。
激しさと静けさがせめぎ合う一回性の奇跡をお見逃しなく!


【出演】Little Blue [スガダイロー(p) 池澤龍作(dr) 細井徳太郎(gt)]
【開場】19:30
【開演】20:00
【料金】2,500円+税(1D別)

S__62349321.jpg

■ご予約はこちら

View Event →
Oct
12
8:00 PM20:00

10/12(金) 坪口昌恭レクチャー・シリーズ “TZBOLABO” 2018  [アレンジとプロデュースの落とし所----伊藤ゴロー Goro Ito(ギタリスト/作編曲家)]

2018年、5年目を迎えるレクチャーシリーズ「TZBOLABO」今年は真夏の8月から始まります。
初年度は「坪口昌恭の音楽形成ショウケース」、翌年は「今ジャズ分析」、一昨年はTowerRecords音楽誌「intoxicate」での楽曲分析コラム、昨年は自分が影響を受けてきた音楽の重要項目に再度向き合い、分析して参りました。今年は、“異種混合/生演奏増量”という方針を掲げて、それらのスペシャリストを年間6名お招きし、エピソードを交えながら分析してゆきます。実際に音源を聴いたり実演しながら、ジャンルを横断した表現の魅力を解き明かしてゆければと思います。

【出演】坪口昌恭・伊藤ゴロー(ギタリスト/作編曲家)
【開場】19:30
【開演】20:00
【料金】¥2,500+税(1ドリンク別)

■今後のスケジュール(予定)
第4回・11月9日(金) ポスト・ダブステップ----大井一彌 Kazuya Oi(ドラマー)
第5回・12月14日(金) ジャズ・イノベイター分析----村井康司 Koji Murai(ジャズ評論家)
第6回・2019年1月11日(金) バリーハリス・メソッドVSバークリー・メソッド----三木俊雄 Toshio Miki(ジャズサックス奏者)
2018年8月より毎月1回、基本第2金曜日全6回を予定
※出演者の都合で変更する場合がありますので、Webサイトその他で随時告知いたします。

■ご予約はこちら

View Event →
Oct
10
8:00 PM20:00

10/10(水) 不破大輔(b)・吉田隆一(b.sax)

ベーシスト不破さん(渋さ知らズ)と、バリトンサックス吉田さん(blacksheep)による、貴重な低音デュオ!

【出演】不破大輔(b)・吉田隆一(b.sax)
【開場】19:30
【開演】20:00
【料金】2,500円+税(1ドリンク別)

■ご予約はこちら

View Event →
Oct
9
8:00 PM20:00

10/9(火) ぐらもくらぶvol.9『毛利眞人SPレコードナイト!「ダンスリヨウ」とは!?民謡とジャズ・ダンスのおはなし』

★毎月第2火曜日は荻窪ベルベットサンぐらもくらぶの日!

「ダンスリヨウ」は散髪屋のダンスにあらず!
ダンスリヨウとは昭和初期に花開いた「民謡のジャズ化」の原点であり到達点である。
昭和初期、ジャズ音楽が日本に陸続と到来すした。アレンジの先覚者たちは海外の流行を取り入れ、フォックストロット・ブルース・タンゴ・ルンバなど多彩なリズムで日本民謡(俚謡)を大胆にアレンジしたのである。
そんな戦前の『民謡ジャズ』『ダンス民謡』を7月に発売されたぐらもくらぶCD『ダンスリヨウ』をテーマにし、その世界感を監修者の解説と共に試聴しながら体感しよう!

 
【出演】毛利眞人(音楽評論家)
【開場】19:00
【開演】19:30
【料金】2,000円+税(1D別)

★当日ぐらもくらぶCD1枚購入につきドリンク1杯無料。
※ご予約の方優先でのご入場となります。またご予約の方は到着順の入場となりますので場合によっては立ち席になる場合があります。

■ご予約はこちら

View Event →
Oct
7
7:00 PM19:00

10/7(日) OKHPJAM [スガダイロー(p) 池澤龍作(dr) 細井徳太郎(gt) 高橋保行(tb) ほか]

毎月恒例!スガダイロー主催・OKHPJAM!
一般のお客様が誰でも参加出来るセッション企画です。
演奏する人も演奏しない人も一緒に音楽を創りましょう!


【セッションホスト】 スガダイロー(p) 池澤龍作(dr) 細井徳太郎(gt) 高橋保行(tb) ほか
【開場】18:30
【開演】19:00
【料金】参加:1,500円+税(1D別) 見学:無料(要1Dオーダー)

■ご予約はこちら

View Event →
Sep
29
12:30 PM12:30

9/29(土) music reflexology vol.9 BARONソロライブ

music reflexology vol.9 BARONソロライブ

音楽×リフレクソロジー(足裏マッサージ)の時間、
Music reflexology

第9弾となる今回は...
ウクレレにダービーハット、タップシューズに湯たんぽドラム、東京を中心に全国各地ときには海外でも活動中のヴォードヴィリアン・シンガーソングライターの BARON/バロン さんとお届けします!

〜reflexologyで五感が開き 音の世界に包まれる〜
それがMusic reflexology

ウキウキ ワクワク
ちょっとどきどき
カラフルな魔法を見ているようなBARONさんの世界
その目で 耳で 肌で たっぷり感じてください!

ーーーーーーー
ヴォードビルとは?
本来の意味はフランス語でvoix de ville/町の声。1900年代初頭から欧米で始まり日本でも大流行した風刺歌付き演芸ショー芸人たちの魂を受け継ぎ、ルーツミュージックの調べにのせて現在(いま)を唄い弾き踊る。

【出演】BARON / リフレクソロジー:kimidori
【開場】12:00
【開演】12:30
【料金】予約3,000円+税 当日3,500円+税 (ワンドリンク別)
リフレ体験付き(10分程度)
※足裏のみの施術となります
※演奏前を施術時間としておりますが、人数・順番によっては休憩中・演奏後となります。時間についてはお問い合わせください。
※飲酒後の施術はお避け下さい
※小学生以下は保護者同伴のもと、入場無料。

今回も会場では特別メニューで
kimidoriカレー をご用意しています

37603526_1048540578604472_283090889436299264_n.jpg

■ご予約はこちら

View Event →
Sep
28
8:00 PM20:00

9/28(金) 「ハッピーダンシング ジャズナイト」[Yordan Kostov(accordion,pf) Andreas Günther (t-sax,flute) 蜂谷真紀(vocal) 岩見継吾(bass) 池澤龍作(drums)]

マケドニア発、ドイツ+日本?
ほぼめちゃめちゃな多国籍クインテットによる、予想不可能ハッピーダンシングジャズナイト。踊ってよし!聴いてよし!呑んでよし!

【出演】Yordan Kostov(accordion,pf fromマケドニア) Andreas Günther (t-sax,flute fromドイツ 蜂谷真紀(vocal) 岩見継吾(bass) 池澤龍作(drums)
【開場】19:30
【開演】20:00
【料金】2,500円+税(1ドリンク別)

■ご予約はこちら

View Event →
Sep
25
8:00 PM20:00

9/25(火/tue) Kit Downes Special Trio [Kit Downes(p) 古木佳祐(b) 服部正嗣(dr) [Guest: Paula Rae-Gibson and 巻上公一]]

BBCジャズアワードで新人賞受賞、最新のアルバム「Obsidian」をECMからリリースした気鋭ピアニストKit Downesによる、古木佳祐・服部正嗣とのスペシャルセッション!

【出演/act】
Kit Downes(p) 古木佳祐(b) 服部正嗣(dr) [Guest: Paula Rae-Gibson and 巻上公一]]
【開場/open】19:30
【開演/start】20:00
【料金/charge】2,500yen+tax (+1drink)

Velvet sun  flyer 2.jpg
 Kit Downes キット・ダウンズ (ピアノ.オルガン ・チェロ) “キットは並外れた能力で難解な音楽をあたかもナチュラルで美しいサウンドに作り上げる“  「John Fordham評 英国ガーディアン紙」  キット ・ダウンズは英国と欧州のジャズシーンをリードする最もエキサイティングでクリエィティブなジャズピアニストの1人である。世界有数の名門、王立音楽アカデミーを卒業、若干23歳の時にリリースしたデビューアルバム 「Golden」 はU.K.マーキュリー賞(英国のグラミー賞)ジャズ部門において大賞受賞BBCジャズアワードで新人賞受賞。最新のアルバムObsidianは名門ECMレコードからリリースされた。  キットは並外れた即興性をもつ作曲家でパフォーマー。ピアノ、キーボード、パイプオルガン チェロを自在に弾きこなし、音楽表現の新たなチャレンジと道を切り開いてきた。ジャズというジャンルを超えて、クラシック、エレクトリック音楽やプログレッシブロックまで幅広く限りない音楽性を秘めたミュージシャンである。初来日はECMアーティストのThomas Stronenトーマス・ストーネンが企画するツアーで、今回の再来日はジャンルの異なる日本の素晴らしいミュージシャン達とコラボレーションを展開する。   Kit Downes  Kit Downes is one of the most exciting and creative jazz pianists in the UK and European jazz scene. From early success with his first album “Golden”, and winning the jazz category of the UK Mercury Awards in 2009, to his latest solo album on the world famous ECM label, Kit has blazed a trail as a formidable improviser and composer and performer. Completely at home on piano, keyboard and now church organ, Kit is continuously open to new discoveries with jazz, progressive rock and a range of eclectic groups, all with gifted musical partners.  Kit is excited to return to Japan after his first visit with fellow ECM artist Thomas Stronen on the Time Is a Blind Guide tour in 2015. This time Kit brings his latest work in Point of No Return to premier in Japan.  “Downes’s uncanny ability to make difficult music sound natural” John Fordham, Gaurdian, London.

Kit Downes
キット・ダウンズ (ピアノ.オルガン ・チェロ)
“キットは並外れた能力で難解な音楽をあたかもナチュラルで美しいサウンドに作り上げる“
「John Fordham評 英国ガーディアン紙」

キット ・ダウンズは英国と欧州のジャズシーンをリードする最もエキサイティングでクリエィティブなジャズピアニストの1人である。世界有数の名門、王立音楽アカデミーを卒業、若干23歳の時にリリースしたデビューアルバム 「Golden」 はU.K.マーキュリー賞(英国のグラミー賞)ジャズ部門において大賞受賞BBCジャズアワードで新人賞受賞。最新のアルバムObsidianは名門ECMレコードからリリースされた。
キットは並外れた即興性をもつ作曲家でパフォーマー。ピアノ、キーボード、パイプオルガン チェロを自在に弾きこなし、音楽表現の新たなチャレンジと道を切り開いてきた。ジャズというジャンルを超えて、クラシック、エレクトリック音楽やプログレッシブロックまで幅広く限りない音楽性を秘めたミュージシャンである。初来日はECMアーティストのThomas Stronenトーマス・ストーネンが企画するツアーで、今回の再来日はジャンルの異なる日本の素晴らしいミュージシャン達とコラボレーションを展開する。


Kit Downes

Kit Downes is one of the most exciting and creative jazz pianists in the UK and European jazz scene. From early success with his first album “Golden”, and winning the jazz category of the UK Mercury Awards in 2009, to his latest solo album on the world famous ECM label, Kit has blazed a trail as a formidable improviser and composer and performer. Completely at home on piano, keyboard and now church organ, Kit is continuously open to new discoveries with jazz, progressive rock and a range of eclectic groups, all with gifted musical partners.
Kit is excited to return to Japan after his first visit with fellow ECM artist Thomas Stronen on the Time Is a Blind Guide tour in 2015. This time Kit brings his latest work in Point of No Return to premier in Japan.

“Downes’s uncanny ability to make difficult music sound natural” John Fordham, Gaurdian, London.

■ご予約はこちら/resevation

View Event →
Sep
24
8:00 PM20:00

9/24(月) Sucré ou salé? あまいの?しょっぱいの? vol.3 [小阪亜矢子(歌、訳詞、鳴り物) 久保田翠(ピアノ、トイピアノ、作曲、編曲)]

【出演】小阪亜矢子(歌、訳詞、鳴り物) 久保田翠(ピアノ、トイピアノ、作曲、編曲)
【開場】18:00
【開演】18:30
【料金】一般2,000円+税 / 学生1,000円+税 (ともに1ドリンク別)

あましょっぱ2018カラー地図面.jpg

■ご予約はこちら

View Event →
Sep
21
8:00 PM20:00

9/21(金) speak with … vol.3 [イトケン with SPEAKERS / Babi]

【出演】
■イトケン with SPEAKERS
イトケン:keyboards 千葉広樹:bass, keys オロロトリヒロ:ukulele, keys 三浦千明:Tp.,keys 松本一哉:drums,perc.,keys http://www.itoken-web.com/

■Babi
Babi:piano,vo 加藤里志:sax 良原リエ:accordion, toy inst. 吉田篤貴:violin
http://iambabi.net
 

【開場】19:30
【開演】20:00
【料金】¥2500+税(1drink別)

36676500_1303091759827453_5630247262249549824_n.jpg

■ご予約はこちら

View Event →
Sep
20
7:00 PM19:00

9/20(木) OKHPJAM [スガダイロー(p) 池澤龍作(dr) 細井徳太郎(gt)]

毎月恒例!スガダイロー主催・OKHPJAM!
一般のお客様が誰でも参加出来るセッション企画です。
演奏する人も演奏しない人も一緒に音楽を創りましょう!


【セッションホスト】 スガダイロー(p) 池澤龍作(dr) 細井徳太郎(gt)
【開場】18:30
【開演】19:00
【料金】参加:1,500円+税(1D別) 見学:無料(要1Dオーダー)

■ご予約はこちら

View Event →
Sep
18
7:30 PM19:30

9/18(火) お絵描きの会〜10ページ目〜 [クレオパトラ長谷川、内田春菊、田中光、岸田メル、せらみかる、ナターシャ、畠山達也、熊本アイ]

芸人・漫画家・イラストレーター・絵師etcが一同に介し、「絵描き歌」「お絵描き人狼」といったテーマに沿って絵を描き競うイベント「お絵描きの会」。同じテーマでありながら各自の画風が表れる様と、臨場感あるトーク!遂に10回目!


【出演】クレオパトラ長谷川、内田春菊、田中光、岸田メル、せらみかる、ナターシャ、畠山達也、熊本アイ
【開場】19:00
【開演】19:30
【料金】2,000円+税(1D別)

■ご予約はこちら

View Event →
Sep
14
8:00 PM20:00

9/14(金) 坪口昌恭レクチャー・シリーズ “TZBOLABO” 2018  [第2回 ダンスと音楽----石田曜子 Yoco(ダンサー)] 

2018年、5年目を迎えるレクチャーシリーズ「TZBOLABO」今年は真夏の8月から始まります。
初年度は「坪口昌恭の音楽形成ショウケース」、翌年は「今ジャズ分析」、一昨年はTowerRecords音楽誌「intoxicate」での楽曲分析コラム、昨年は自分が影響を受けてきた音楽の重要項目に再度向き合い、分析して参りました。今年は、“異種混合/生演奏増量”という方針を掲げて、それらのスペシャリストを年間6名お招きし、エピソードを交えながら分析してゆきます。実際に音源を聴いたり実演しながら、ジャンルを横断した表現の魅力を解き明かしてゆければと思います。


【出演】坪口昌恭・石田曜子 Yoco(ダンサー)
【開場】19:30
【開演】20:00
【料金】1回券:¥2,500+税  6回通し券:¥12,500+税 (両券種・全公演Drink別)
※ 通し券について、当初15,000円と誤って記載しておりましたが、正しくは¥12,500です。

■今後のスケジュール(予定)
第3回・10月12日(金) アレンジとプロデュースの落とし所----伊藤ゴロー Goro Ito(ギタリスト/作編曲家)
第4回・11月9日(金) ポスト・ダブステップ----大井一彌 Kazuya Oi(ドラマー)
第5回・12月14日(金) ジャズ・イノベイター分析----村井康司 Koji Murai(ジャズ評論家)
第6回・2019年1月11日(金) バリーハリス・メソッドVSバークリー・メソッド----三木俊雄 Toshio Miki(ジャズサックス奏者)
2018年8月より毎月1回、基本第2金曜日全6回を予定
※出演者の都合で変更する場合がありますので、Webサイトその他で随時告知いたします。

■ご予約はこちら

券種 *
View Event →
Sep
13
8:00 PM20:00

9/13(木) 寺尾洋之のイチから始めるアニメ・イラスト講座9月号

season3 アニメーション講義

第二回 動きで創る(9月)

魅力的な絵を、魅力的な動きで。命を吹き込むためにどうやってイメージを膨らませようか。

2018年の本講座は、9ヶ月にわたる連続シリーズ!

絵を描く方には実践的なお話を。
描かない方にはより充実した鑑賞の為に。

単発のご参加でも、シリーズでのご参加でも、
きっと有意義に感じていただけるハズ。
皆様奮ってご参加ください!

【出演】寺尾洋之
【開場】19:30
【開演】20:00
【料金】2,000円+税(1ドリンク別・寺尾さんの書き下ろしイラスト付)

■ご予約はこちら

View Event →