Contact Us

荻窪ベルベットサンに関するご質問、ご相談はこちらにご記入下さい。

なおライブのご予約は、下記RESERVATIONフォームへのご記入をお願いします。

if you have any questions about ogikubo velvetson,

please send us messages from this form.

 

           

123 Street Avenue, City Town, 99999

(123) 555-6789

email@address.com

 

You can set your address, phone number, email and site description in the settings tab.
Link to read me page with more information.

Schedule

Sep
24
8:00 PM20:00

9/24(月) Sucré ou salé? あまいの?しょっぱいの? vol.3 [小阪亜矢子(歌、訳詞、鳴り物) 久保田翠(ピアノ、トイピアノ、作曲、編曲)]

【出演】小阪亜矢子(歌、訳詞、鳴り物) 久保田翠(ピアノ、トイピアノ、作曲、編曲)
【開場】18:00
【開演】18:30
【料金】一般2,000円+税 / 学生1,000円+税 (ともに1ドリンク別)

あましょっぱ2018カラー地図面.jpg

■ご予約はこちら

View Event →
Sep
25
8:00 PM20:00

9/25(火/tue) Kit Downes Special Trio [Kit Downes(p) 古木佳祐(b) 服部正嗣(dr) [Guest: Paula Rae-Gibson and 巻上公一]]

BBCジャズアワードで新人賞受賞、最新のアルバム「Obsidian」をECMからリリースした気鋭ピアニストKit Downesによる、古木佳祐・服部正嗣とのスペシャルセッション!

【出演/act】
Kit Downes(p) 古木佳祐(b) 服部正嗣(dr) [Guest: Paula Rae-Gibson and 巻上公一]]
【開場/open】19:30
【開演/start】20:00
【料金/charge】2,500yen+tax (+1drink)

Velvet sun  flyer 2.jpg
 Kit Downes キット・ダウンズ (ピアノ.オルガン ・チェロ) “キットは並外れた能力で難解な音楽をあたかもナチュラルで美しいサウンドに作り上げる“  「John Fordham評 英国ガーディアン紙」  キット ・ダウンズは英国と欧州のジャズシーンをリードする最もエキサイティングでクリエィティブなジャズピアニストの1人である。世界有数の名門、王立音楽アカデミーを卒業、若干23歳の時にリリースしたデビューアルバム 「Golden」 はU.K.マーキュリー賞(英国のグラミー賞)ジャズ部門において大賞受賞BBCジャズアワードで新人賞受賞。最新のアルバムObsidianは名門ECMレコードからリリースされた。  キットは並外れた即興性をもつ作曲家でパフォーマー。ピアノ、キーボード、パイプオルガン チェロを自在に弾きこなし、音楽表現の新たなチャレンジと道を切り開いてきた。ジャズというジャンルを超えて、クラシック、エレクトリック音楽やプログレッシブロックまで幅広く限りない音楽性を秘めたミュージシャンである。初来日はECMアーティストのThomas Stronenトーマス・ストーネンが企画するツアーで、今回の再来日はジャンルの異なる日本の素晴らしいミュージシャン達とコラボレーションを展開する。   Kit Downes  Kit Downes is one of the most exciting and creative jazz pianists in the UK and European jazz scene. From early success with his first album “Golden”, and winning the jazz category of the UK Mercury Awards in 2009, to his latest solo album on the world famous ECM label, Kit has blazed a trail as a formidable improviser and composer and performer. Completely at home on piano, keyboard and now church organ, Kit is continuously open to new discoveries with jazz, progressive rock and a range of eclectic groups, all with gifted musical partners.  Kit is excited to return to Japan after his first visit with fellow ECM artist Thomas Stronen on the Time Is a Blind Guide tour in 2015. This time Kit brings his latest work in Point of No Return to premier in Japan.  “Downes’s uncanny ability to make difficult music sound natural” John Fordham, Gaurdian, London.

Kit Downes
キット・ダウンズ (ピアノ.オルガン ・チェロ)
“キットは並外れた能力で難解な音楽をあたかもナチュラルで美しいサウンドに作り上げる“
「John Fordham評 英国ガーディアン紙」

キット ・ダウンズは英国と欧州のジャズシーンをリードする最もエキサイティングでクリエィティブなジャズピアニストの1人である。世界有数の名門、王立音楽アカデミーを卒業、若干23歳の時にリリースしたデビューアルバム 「Golden」 はU.K.マーキュリー賞(英国のグラミー賞)ジャズ部門において大賞受賞BBCジャズアワードで新人賞受賞。最新のアルバムObsidianは名門ECMレコードからリリースされた。
キットは並外れた即興性をもつ作曲家でパフォーマー。ピアノ、キーボード、パイプオルガン チェロを自在に弾きこなし、音楽表現の新たなチャレンジと道を切り開いてきた。ジャズというジャンルを超えて、クラシック、エレクトリック音楽やプログレッシブロックまで幅広く限りない音楽性を秘めたミュージシャンである。初来日はECMアーティストのThomas Stronenトーマス・ストーネンが企画するツアーで、今回の再来日はジャンルの異なる日本の素晴らしいミュージシャン達とコラボレーションを展開する。


Kit Downes

Kit Downes is one of the most exciting and creative jazz pianists in the UK and European jazz scene. From early success with his first album “Golden”, and winning the jazz category of the UK Mercury Awards in 2009, to his latest solo album on the world famous ECM label, Kit has blazed a trail as a formidable improviser and composer and performer. Completely at home on piano, keyboard and now church organ, Kit is continuously open to new discoveries with jazz, progressive rock and a range of eclectic groups, all with gifted musical partners.
Kit is excited to return to Japan after his first visit with fellow ECM artist Thomas Stronen on the Time Is a Blind Guide tour in 2015. This time Kit brings his latest work in Point of No Return to premier in Japan.

“Downes’s uncanny ability to make difficult music sound natural” John Fordham, Gaurdian, London.

■ご予約はこちら/resevation

View Event →
Sep
28
8:00 PM20:00

9/28(金) 「ハッピーダンシング ジャズナイト」[Yordan Kostov(accordion,pf) Andreas Günther (t-sax,flute) 蜂谷真紀(vocal) 岩見継吾(bass) 池澤龍作(drums)]

マケドニア発、ドイツ+日本?
ほぼめちゃめちゃな多国籍クインテットによる、予想不可能ハッピーダンシングジャズナイト。踊ってよし!聴いてよし!呑んでよし!

【出演】Yordan Kostov(accordion,pf fromマケドニア) Andreas Günther (t-sax,flute fromドイツ 蜂谷真紀(vocal) 岩見継吾(bass) 池澤龍作(drums)
【開場】19:30
【開演】20:00
【料金】2,500円+税(1ドリンク別)

■ご予約はこちら

View Event →
Sep
29
12:30 PM12:30

9/29(土) music reflexology vol.9 BARONソロライブ

music reflexology vol.9 BARONソロライブ

音楽×リフレクソロジー(足裏マッサージ)の時間、
Music reflexology

第9弾となる今回は...
ウクレレにダービーハット、タップシューズに湯たんぽドラム、東京を中心に全国各地ときには海外でも活動中のヴォードヴィリアン・シンガーソングライターの BARON/バロン さんとお届けします!

〜reflexologyで五感が開き 音の世界に包まれる〜
それがMusic reflexology

ウキウキ ワクワク
ちょっとどきどき
カラフルな魔法を見ているようなBARONさんの世界
その目で 耳で 肌で たっぷり感じてください!

ーーーーーーー
ヴォードビルとは?
本来の意味はフランス語でvoix de ville/町の声。1900年代初頭から欧米で始まり日本でも大流行した風刺歌付き演芸ショー芸人たちの魂を受け継ぎ、ルーツミュージックの調べにのせて現在(いま)を唄い弾き踊る。

【出演】BARON / リフレクソロジー:kimidori
【開場】12:00
【開演】12:30
【料金】予約3,000円+税 当日3,500円+税 (ワンドリンク別)
リフレ体験付き(10分程度)
※足裏のみの施術となります
※演奏前を施術時間としておりますが、人数・順番によっては休憩中・演奏後となります。時間についてはお問い合わせください。
※飲酒後の施術はお避け下さい
※小学生以下は保護者同伴のもと、入場無料。

今回も会場では特別メニューで
kimidoriカレー をご用意しています

37603526_1048540578604472_283090889436299264_n.jpg

■ご予約はこちら

View Event →
Oct
7
7:00 PM19:00

10/7(日) OKHPJAM [スガダイロー(p) 池澤龍作(dr) 細井徳太郎(gt) 高橋保行(tb) ほか]

毎月恒例!スガダイロー主催・OKHPJAM!
一般のお客様が誰でも参加出来るセッション企画です。
演奏する人も演奏しない人も一緒に音楽を創りましょう!


【セッションホスト】 スガダイロー(p) 池澤龍作(dr) 細井徳太郎(gt) 高橋保行(tb) ほか
【開場】18:30
【開演】19:00
【料金】参加:1,500円+税(1D別) 見学:無料(要1Dオーダー)

■ご予約はこちら

View Event →
Oct
9
8:00 PM20:00

10/9(火) ぐらもくらぶvol.9『毛利眞人SPレコードナイト!「ダンスリヨウ」とは!?民謡とジャズ・ダンスのおはなし』

★毎月第2火曜日は荻窪ベルベットサンぐらもくらぶの日!

「ダンスリヨウ」は散髪屋のダンスにあらず!
ダンスリヨウとは昭和初期に花開いた「民謡のジャズ化」の原点であり到達点である。
昭和初期、ジャズ音楽が日本に陸続と到来すした。アレンジの先覚者たちは海外の流行を取り入れ、フォックストロット・ブルース・タンゴ・ルンバなど多彩なリズムで日本民謡(俚謡)を大胆にアレンジしたのである。
そんな戦前の『民謡ジャズ』『ダンス民謡』を7月に発売されたぐらもくらぶCD『ダンスリヨウ』をテーマにし、その世界感を監修者の解説と共に試聴しながら体感しよう!

 
【出演】毛利眞人(音楽評論家)
【開場】19:00
【開演】19:30
【料金】2,000円+税(1D別)

★当日ぐらもくらぶCD1枚購入につきドリンク1杯無料。
※ご予約の方優先でのご入場となります。またご予約の方は到着順の入場となりますので場合によっては立ち席になる場合があります。

■ご予約はこちら

View Event →
Oct
10
8:00 PM20:00

10/10(水) 不破大輔(b)・吉田隆一(b.sax)

ベーシスト不破さん(渋さ知らズ)と、バリトンサックス吉田さん(blacksheep)による、貴重な低音デュオ!

【出演】不破大輔(b)・吉田隆一(b.sax)
【開場】19:30
【開演】20:00
【料金】2,500円+税(1ドリンク別)

■ご予約はこちら

View Event →
Oct
12
8:00 PM20:00

10/12(金) 坪口昌恭レクチャー・シリーズ “TZBOLABO” 2018  [アレンジとプロデュースの落とし所----伊藤ゴロー Goro Ito(ギタリスト/作編曲家)]

2018年、5年目を迎えるレクチャーシリーズ「TZBOLABO」今年は真夏の8月から始まります。
初年度は「坪口昌恭の音楽形成ショウケース」、翌年は「今ジャズ分析」、一昨年はTowerRecords音楽誌「intoxicate」での楽曲分析コラム、昨年は自分が影響を受けてきた音楽の重要項目に再度向き合い、分析して参りました。今年は、“異種混合/生演奏増量”という方針を掲げて、それらのスペシャリストを年間6名お招きし、エピソードを交えながら分析してゆきます。実際に音源を聴いたり実演しながら、ジャンルを横断した表現の魅力を解き明かしてゆければと思います。

【出演】坪口昌恭・伊藤ゴロー(ギタリスト/作編曲家)
【開場】19:30
【開演】20:00
【料金】¥2,500+税(1ドリンク別)

■今後のスケジュール(予定)
第4回・11月9日(金) ポスト・ダブステップ----大井一彌 Kazuya Oi(ドラマー)
第5回・12月14日(金) ジャズ・イノベイター分析----村井康司 Koji Murai(ジャズ評論家)
第6回・2019年1月11日(金) バリーハリス・メソッドVSバークリー・メソッド----三木俊雄 Toshio Miki(ジャズサックス奏者)
2018年8月より毎月1回、基本第2金曜日全6回を予定
※出演者の都合で変更する場合がありますので、Webサイトその他で随時告知いたします。

■ご予約はこちら

View Event →
Oct
17
8:00 PM20:00

10/17(水) スガダイローLittle Blue ツアーファイナル! [スガダイロー(p) 池澤龍作(dr) 細井徳太郎(gt)]

ピアニスト・スガダイローを中心にドラマー・池澤龍作、ギター・細井徳太郎の三名からなるピアノトリオ「リトル・ブルー」。
フリージャズの遺伝子をリアルタイムに改変していく新世代のダイナミズムがジャズマニアからデジタルネイティブまで聴くもの全てを圧倒します。
激しさと静けさがせめぎ合う一回性の奇跡をお見逃しなく!


【出演】Little Blue [スガダイロー(p) 池澤龍作(dr) 細井徳太郎(gt)]
【開場】19:30
【開演】20:00
【料金】2,500円+税(1D別)

S__62349321.jpg

■ご予約はこちら

View Event →
Oct
19
8:00 PM20:00

10/19(金) 寺尾洋之のイチから始めるアニメ・イラスト講座10月号 [season3 第三回 行程が創る] 

2018年の本講座は、9ヶ月にわたる連続シリーズ!

絵を描く方には実践的なお話を。
描かない方にはより充実した鑑賞の為に。

単発のご参加でも、シリーズでのご参加でも、
きっと有意義に感じていただけるハズ。
皆様奮ってご参加ください!

遂にラスト!!第三回 行程が創る(10月)
様々なセクションがあってはじめて完成するアニメーション。なにを・だれが・どこで、造るのか。

【出演】寺尾洋之
【開場】19:30
【開演】20:00
【料金】2,000円+税(1ドリンク別・寺尾さんの書き下ろしイラスト付)

■ご予約はこちら

View Event →
Oct
21
2:00 PM14:00

10/21(日) 昼の部:LCC 2018 [day04 Horizontal Tonal Gravity 1 ハーモーニーによるトニック]

【出演】講師:藤原大輔 アシスタント:船山美也子
【開場】13:30
【開講】14:00
【料金】1回受講券 / ¥3,000+税(1ドリンク別) 通し券 / ¥25,000円+税(1ドリンク別)

■■「フナヤマノート」と「講義動画」で万全のLCCフォロー体制!■■
LCC講座受けたいけど、初回は出れない…という貴方に朗報!
講義にキャッチアップできるLCCフォローアップシステム!
アシスタント・船山先生がその日の講義をまとめた「フナヤマノート」と、レクチャーの模様を収めた動画を、どうしてもその日の講義は出られない…という方のためにご用意します!今期は仕事の都合などで、どうしてもベルベットサンに来れない。という方へ向けた「オンライン受講」もございます。
ご購入方法はご希望の方は、下記アドレスまでご連絡下さい。
velvetsun.ticket@gmail.com

■ご予約はこちら

View Event →
Oct
23
8:00 PM20:00

10/23(火) DOBU SOUND SYSTEM [高橋保行(tb,etc) 後関好宏(ts) 松井宏樹(as) 加藤一平(gt) 溝辺隼巳 (b) 池澤龍作(dr)]

どぶ界のスーパースター・やっさんこと高橋保行(cooking songs・渋さ知らズetc)さんによるインストバンド!ゴージャスな3管サウンドで奏でられる、オリジナル、コアなジャズチューンアレンジをお楽しみください!


【出演】高橋保行(tb,etc) 後関好宏(ts) 松井宏樹(as) 加藤一平(gt) 溝辺隼巳 (b) 池澤龍作(dr)
【開場】19:30
【開演】20:00
【料金】2,000円+税 (1ドリンク別)

■ご予約はこちら

View Event →
Oct
30
8:00 PM20:00

10/30(火) 芳垣安洋 秋の2days!! [day1: 芳垣安洋(ds) 細海魚(key) 伊賀航(b) 吉田隆一(bs)]

Orquesta Libre主宰・ROVOのドラマー芳垣安洋さんによる秋のツーデイズ!
day1は細海さんのアンビエントな楽曲から、ガボール・ザボ、更にはジミヘンまで!圧倒的な熱量で駆け抜ける「芳垣・細海・伊賀・吉田」カルテット!
day2はスタンダードナンバーや吉森さんのオリジナルなどを、ブラジリアン、アフロポリなど色彩豊かなリズムで奏でるピアノトリオ「On the mountain」!
芳垣さんが奏でる多面的な「ジャズ」をお楽しみいただける二日間です!


【出演】芳垣安洋(ds) 細海魚(key) 伊賀航(b) 吉田隆一(bs) 
【開場】19:30
【開演】20:00
【料金】2,500円+税(1D別)

■ご予約はこちら

View Event →
Oct
31
8:00 PM20:00

10/31(水) 芳垣安洋 秋の2days!! [day2: On The Mountain(芳垣安洋d・吉森信p・岩見継吾b)]

Orquesta Libre主宰・ROVOのドラマー芳垣安洋さんによる秋のツーデイズ!
day1は細海さんのアンビエントな楽曲から、ガボール・ザボ、更にはジミヘンまで!圧倒的な熱量で駆け抜ける「芳垣・細海・伊賀・吉田」カルテット!
day2はスタンダードナンバーや吉森さんのオリジナルなどを、ブラジリアン、アフロポリなど色彩豊かなリズムで奏でるピアノトリオ「On the mountain」!
芳垣さんが奏でる多面的な「ジャズ」をお楽しみいただける二日間です!

【出演】On The Mountain(芳垣安洋d・吉森信p・岩見継吾b)
【開場】19:30
【開演】20:00
【料金】2,500円+税(1D別)

■ご予約はこちら

View Event →

Sep
21
8:00 PM20:00

9/21(金) speak with … vol.3 [イトケン with SPEAKERS / Babi]

【出演】
■イトケン with SPEAKERS
イトケン:keyboards 千葉広樹:bass, keys オロロトリヒロ:ukulele, keys 三浦千明:Tp.,keys 松本一哉:drums,perc.,keys http://www.itoken-web.com/

■Babi
Babi:piano,vo 加藤里志:sax 良原リエ:accordion, toy inst. 吉田篤貴:violin
http://iambabi.net
 

【開場】19:30
【開演】20:00
【料金】¥2500+税(1drink別)

36676500_1303091759827453_5630247262249549824_n.jpg

■ご予約はこちら

View Event →
Sep
20
7:00 PM19:00

9/20(木) OKHPJAM [スガダイロー(p) 池澤龍作(dr) 細井徳太郎(gt)]

毎月恒例!スガダイロー主催・OKHPJAM!
一般のお客様が誰でも参加出来るセッション企画です。
演奏する人も演奏しない人も一緒に音楽を創りましょう!


【セッションホスト】 スガダイロー(p) 池澤龍作(dr) 細井徳太郎(gt)
【開場】18:30
【開演】19:00
【料金】参加:1,500円+税(1D別) 見学:無料(要1Dオーダー)

■ご予約はこちら

View Event →
Sep
18
7:30 PM19:30

9/18(火) お絵描きの会〜10ページ目〜 [クレオパトラ長谷川、内田春菊、田中光、岸田メル、せらみかる、ナターシャ、畠山達也、熊本アイ]

芸人・漫画家・イラストレーター・絵師etcが一同に介し、「絵描き歌」「お絵描き人狼」といったテーマに沿って絵を描き競うイベント「お絵描きの会」。同じテーマでありながら各自の画風が表れる様と、臨場感あるトーク!遂に10回目!


【出演】クレオパトラ長谷川、内田春菊、田中光、岸田メル、せらみかる、ナターシャ、畠山達也、熊本アイ
【開場】19:00
【開演】19:30
【料金】2,000円+税(1D別)

■ご予約はこちら

View Event →
Sep
14
8:00 PM20:00

9/14(金) 坪口昌恭レクチャー・シリーズ “TZBOLABO” 2018  [第2回 ダンスと音楽----石田曜子 Yoco(ダンサー)] 

2018年、5年目を迎えるレクチャーシリーズ「TZBOLABO」今年は真夏の8月から始まります。
初年度は「坪口昌恭の音楽形成ショウケース」、翌年は「今ジャズ分析」、一昨年はTowerRecords音楽誌「intoxicate」での楽曲分析コラム、昨年は自分が影響を受けてきた音楽の重要項目に再度向き合い、分析して参りました。今年は、“異種混合/生演奏増量”という方針を掲げて、それらのスペシャリストを年間6名お招きし、エピソードを交えながら分析してゆきます。実際に音源を聴いたり実演しながら、ジャンルを横断した表現の魅力を解き明かしてゆければと思います。


【出演】坪口昌恭・石田曜子 Yoco(ダンサー)
【開場】19:30
【開演】20:00
【料金】1回券:¥2,500+税  6回通し券:¥12,500+税 (両券種・全公演Drink別)
※ 通し券について、当初15,000円と誤って記載しておりましたが、正しくは¥12,500です。

■今後のスケジュール(予定)
第3回・10月12日(金) アレンジとプロデュースの落とし所----伊藤ゴロー Goro Ito(ギタリスト/作編曲家)
第4回・11月9日(金) ポスト・ダブステップ----大井一彌 Kazuya Oi(ドラマー)
第5回・12月14日(金) ジャズ・イノベイター分析----村井康司 Koji Murai(ジャズ評論家)
第6回・2019年1月11日(金) バリーハリス・メソッドVSバークリー・メソッド----三木俊雄 Toshio Miki(ジャズサックス奏者)
2018年8月より毎月1回、基本第2金曜日全6回を予定
※出演者の都合で変更する場合がありますので、Webサイトその他で随時告知いたします。

■ご予約はこちら

券種 *
View Event →
Sep
13
8:00 PM20:00

9/13(木) 寺尾洋之のイチから始めるアニメ・イラスト講座9月号

season3 アニメーション講義

第二回 動きで創る(9月)

魅力的な絵を、魅力的な動きで。命を吹き込むためにどうやってイメージを膨らませようか。

2018年の本講座は、9ヶ月にわたる連続シリーズ!

絵を描く方には実践的なお話を。
描かない方にはより充実した鑑賞の為に。

単発のご参加でも、シリーズでのご参加でも、
きっと有意義に感じていただけるハズ。
皆様奮ってご参加ください!

【出演】寺尾洋之
【開場】19:30
【開演】20:00
【料金】2,000円+税(1ドリンク別・寺尾さんの書き下ろしイラスト付)

■ご予約はこちら

View Event →
Sep
11
8:00 PM20:00

9/11(火) ぐらもくらぶvol.8『佐藤利明のザッツ・ニッポン・エンタテインメント!戦後篇 ジャズと映画と歌謡曲!』

★毎月第2火曜日は荻窪ベルベットサンぐらもくらぶの日!
 
戦後ジャズブームから、ひばり、チエミ、いづみの三人娘の時代へ。歌う映画スターのパフォーマンスを通して、米山正夫、浜口庫之助、萩原哲晶たちが駆け抜けたカラフルでポップな、ニッポン歌謡映画黄金時代の魅力を凝縮!
ディープでコアなトークと、秘蔵ネタでの連発でお届けするザッツ・ニッポン・エンタテインメント・シリーズ第三弾!

 
【出演】佐藤利明(娯楽映画研究家・オトナの歌謡曲プロデューサー)/保利透(ぐらもくらぶ)
【開場】19:00
【開演】19:30
【料金】2,000円+税(1D別)

★当日ぐらもくらぶCD1枚購入につきドリンク1杯無料。
※ご予約の方優先でのご入場となります。またご予約の方は到着順の入場となりますので場合によっては立ち席になる場合があります。
 

■ご予約はこちら

View Event →
Sep
10
7:30 PM19:30

9/10(月) 『クレイジー音楽大全 クレイジーキャッツ・サウンド・クロニクル』発売記念 ザッツ・ニッポン・エンタテインメント外伝 クレイジーキャッツのクレイジー・ナイト<東京篇>

それはジャズ・ブームから始まった!
 1961年8月「スーダラ節」でレコードデビューを飾り、空前のブームを巻き起こし、1960年代の高度経済成長を駆け抜けた植木等、そしてハナ肇とクレイジーキャッツ。彼らのミュージシャンとしてのキャリアを、戦後ジャズ・ブームからグループ結成、そしてテレビの黄金時代、映画などを通して振り返っていく、クレイジーキャッツの音楽史。
 そして1960年代から2006年までのレコード、舞台、映画で歌われた楽曲を徹底的に紹介、解説する「クレイジーキャッツ・サウンド・クロニクル」は圧巻!
 その発刊を記念して、レアな映像と音源を、知られざるエピソードとともにご紹介する、著者・佐藤利明によるトーク・ライブを開催します。

【出演】佐藤利明(娯楽映画研究家・オトナの歌謡曲プロデューサー)/保利透(ぐらもくらぶ)
【開場】19:00
【開演】19:30
【料金】新刊本付きチケット 4,200円+税(1D別) / 入場料のみチケット 2,000円+税(1D別)
※ご予約の方優先でのご入場となります。またご予約の方は到着順の入場となりますので場合によっては立ち席になる場合があります。

 『クレイジー音楽大全 クレイジーキャッツ・サウンド・クロニクル』 佐藤利明(娯楽映画研究家・オトナの歌謡曲プロデューサー)・著 発売:(株)シンコーミュージック・エンタテイメント 判型:A5判 頁数:272P 本体価格:¥2,500+税 発売:2018年8月20日(オリジナル版「スーダラ節」昭和36年の発売日) ◎カラーページにて全ジャケット写真(100枚超!)、舞台公演プログラムを掲載し、詳細なディスコグラフィーを網羅。クレイジーキャッツの、現存する写真もふんだんに使用

『クレイジー音楽大全 クレイジーキャッツ・サウンド・クロニクル』
佐藤利明(娯楽映画研究家・オトナの歌謡曲プロデューサー)・著
発売:(株)シンコーミュージック・エンタテイメント
判型:A5判
頁数:272P
本体価格:¥2,500+税
発売:2018年8月20日(オリジナル版「スーダラ節」昭和36年の発売日)
◎カラーページにて全ジャケット写真(100枚超!)、舞台公演プログラムを掲載し、詳細なディスコグラフィーを網羅。クレイジーキャッツの、現存する写真もふんだんに使用

 

ご予約は終了致しました。なお、当日券の取扱はございません。予めご了承下さい。

View Event →
Sep
9
2:00 PM14:00

9/9(日) 昼の部:LCC 2018 [day03 Review of Vertical Tonal Gravity]

【出演】講師:藤原大輔 アシスタント:船山美也子
【開場】13:30
【開講】14:00
【料金】1回受講券 / ¥3,000+税(1ドリンク別) 通し券 / ¥25,000円+税(1ドリンク別)

■■「フナヤマノート」と「講義動画」で万全のLCCフォロー体制!■■
LCC講座受けたいけど、初回は出れない…という貴方に朗報!
講義にキャッチアップできるLCCフォローアップシステム!
アシスタント・船山先生がその日の講義をまとめた「フナヤマノート」と、レクチャーの模様を収めた動画を、どうしてもその日の講義は出られない…という方のためにご用意します!今期は仕事の都合などで、どうしてもベルベットサンに来れない。という方へ向けた「オンライン受講」もございます。
ご購入方法はご希望の方は、下記アドレスまでご連絡下さい。
velvetsun.ticket@gmail.com

■ご予約はこちら

View Event →
Sep
6
7:00 PM19:00

9/6(木) トークイベント「田中秀臣の経済ニュース最前線(序)」[田中秀臣、田原彩香、鈴木花純、RiO、櫻井優衣]

【出演】田中秀臣、田原彩香、鈴木花純、RiO、櫻井優衣 その他を予定。
【開場】18:30
【開演】19:00
【料金】1500円(税・ドリンク代500円別)

■ご予約はこちら

View Event →
Sep
4
8:00 PM20:00

9/4(火)「Ortance」[坪口昌恭・西田修大・大井一彌]

多彩なキーボードプレイを持ち味としオルタネイティブな現代ジャズを実践してきた坪口昌恭、ギターのかっこよさとハイセンスなロックフィールをアピールする西田修大、ダブ・ステップ以降の音色にこだわったハイパーなドラミングでクラブを沸かせる大井一彌という、フィールドの異なる3人が共通の美意識の元にタッグを組み、テクノをあえて人の手を介しミクスチャーミュージックとして表現することにこだわったユニット「Ortance」、2018年春始動。Flying Lotusの「LA」全曲カバー以外は全て坪口の作曲であり、シンセサイザーに彩られたアンサンブルの中に、コアな要素としてアコースティック・ピアノのクラシカルな音構造が息づいている。坪口が自ら担当するシンセベース、楽音だけでなくノイズエフェクトの要素が色濃い西田のギター、マシーナリーだからこその色気を醸し出す大井のドラムなど聴き所満載だが、何より、これまで坪口を印象づけていたジャズ・アブストラクト、ポリリズムといったトリッキーな要素は影を潜め、リスナーが思い思いの映像やストーリーを心に描けるような、深層心理に迫るサウンドスケープを持ち味としている。


【出演】「Ortance」
坪口昌恭(Masayasu Tzboguchi):Synthsizer, Synth.Bass, Piano
西田修大(Shuta Nishida):Guitar, Effect(from 吉田ヨウヘイGroup, 石若駿SongBook)
大井一彌(Kazuya Oi):Drums with Trigger System(from Yahyel, DATS)
【開場】19:30
【開演】20:00
【料金】¥2,500+税(1D別)

GooChokiPah.jpg

■ご予約はこちら

View Event →
Sep
1
8:00 PM20:00

9/1(土) "mundo" [UTA(太田美帆 細井美裕 照井圭見 大野田翠)×千葉広樹]

【出演】UTA(太田美帆 細井美裕 照井圭見 大野田翠)×千葉広樹 
【開場】19:30
【開演】20:00
【料金】2,500+税(1ドリンク別)

 UTA  太田美帆のコーラスプロジェクト 「UTA」(ゆた)。 固定メンバーは太田美帆のみでメンバーは流動的に変化する。聖歌に限らず、「声を重ねる」ことに特化したグループで、自由なアドリブスタイルやループコーラスがメイン。

UTA
太田美帆のコーラスプロジェクト 「UTA」(ゆた)。 固定メンバーは太田美帆のみでメンバーは流動的に変化する。聖歌に限らず、「声を重ねる」ことに特化したグループで、自由なアドリブスタイルやループコーラスがメイン。

 千葉広樹  Bass/Compose 幼少の頃からヴァイオリンを始め、大学在学時よりベーシストの道を志す一方、モジュラーシンセやエレクトロニクスを駆使した活動も同時に行っており、クラシックの素養と電子音楽的センス、JAZZのスキルを持ち合わせた、ボーダーレスに活動する次世代型のベーシスト。1981年岩手県に生まれ、Riddim Saunter等のバンド活動を経て2004年からジャズベーシストとして活動を始め、Jazz,Pops,Rock,Impro,Electronica,Hiphop等様々なシーンで活動している。 現在の主な活動は、ベースとドラムによるユニットKinetic、リーダージャズトリオIsolation Music Trio、著作権放棄で話題となったポストロックバンドのサンガツ、蓮沼執太フィル、スガダイロートリオ、haruka nakamura、坂本美雨、赤い靴、古川麦トリオ、優河、王舟、Aaron Choulai Trio、佐藤浩一、渡邊琢磨Piano Quintet、潮田雄一、mmm、イトケンwithSPEAKERS、吉田省念、Daisuke Kashiwa、佐立努、その他様々なコラボレーションやレコーディング等にて活動してる。 最近では、優河の2ndアルバム「魔法」の共同プロデュースの他、Beatniks(鈴木慶一、高橋幸宏)、吉澤嘉代子、関取花、前野健太、吉田省念、VIDEOTAPE MUSIC、Eden Kai、寺尾紗穂、Cosmic Temple、古川麦などのレコーディングに参加している。2016年にOMSB、K-Bomb、志人をゲストに迎えたKineticの2ndアルバム「db」(Black Smoker Records)をリリース。2017年にはベースソロEP「Eine Phantasie im Morgen」をリリース。 これまのサポートでは矢野顕子、UA、ラヴサイケデリコ、中島ノブユキ、湯川潮音、mouse on the keys、阿部芙蓉美、ジムオルーク、口ロロ、Keishi Tanaka、けもの、石橋英子ともう死んだ人たち、ベルアンドセバスチャン(UK)、木下美紗都、Riddim Saunter、世武裕子など。

千葉広樹 
Bass/Compose 幼少の頃からヴァイオリンを始め、大学在学時よりベーシストの道を志す一方、モジュラーシンセやエレクトロニクスを駆使した活動も同時に行っており、クラシックの素養と電子音楽的センス、JAZZのスキルを持ち合わせた、ボーダーレスに活動する次世代型のベーシスト。1981年岩手県に生まれ、Riddim Saunter等のバンド活動を経て2004年からジャズベーシストとして活動を始め、Jazz,Pops,Rock,Impro,Electronica,Hiphop等様々なシーンで活動している。 現在の主な活動は、ベースとドラムによるユニットKinetic、リーダージャズトリオIsolation Music Trio、著作権放棄で話題となったポストロックバンドのサンガツ、蓮沼執太フィル、スガダイロートリオ、haruka nakamura、坂本美雨、赤い靴、古川麦トリオ、優河、王舟、Aaron Choulai Trio、佐藤浩一、渡邊琢磨Piano Quintet、潮田雄一、mmm、イトケンwithSPEAKERS、吉田省念、Daisuke Kashiwa、佐立努、その他様々なコラボレーションやレコーディング等にて活動してる。 最近では、優河の2ndアルバム「魔法」の共同プロデュースの他、Beatniks(鈴木慶一、高橋幸宏)、吉澤嘉代子、関取花、前野健太、吉田省念、VIDEOTAPE MUSIC、Eden Kai、寺尾紗穂、Cosmic Temple、古川麦などのレコーディングに参加している。2016年にOMSB、K-Bomb、志人をゲストに迎えたKineticの2ndアルバム「db」(Black Smoker Records)をリリース。2017年にはベースソロEP「Eine Phantasie im Morgen」をリリース。 これまのサポートでは矢野顕子、UA、ラヴサイケデリコ、中島ノブユキ、湯川潮音、mouse on the keys、阿部芙蓉美、ジムオルーク、口ロロ、Keishi Tanaka、けもの、石橋英子ともう死んだ人たち、ベルアンドセバスチャン(UK)、木下美紗都、Riddim Saunter、世武裕子など。

 

■ご予約はこちら

View Event →
Aug
31
8:00 PM20:00

8/31(金) chanmer jazz ツアーファイナル!芳垣安洋 x 松下マサナオ = 二つのピアノトリオ [On The Mountain / charmer jazz]

【出演】On The Mountain(芳垣安洋d・吉森信p・岩見継吾b)charmer jazz(松下マサナオd・古谷淳p・岩見継吾b)
【開場】19:30
【開演】20:00
【料金】予約2,500円+税(1D別) 当日3,000円+税(1D別)

■ご予約はこちら

View Event →
Aug
26
5:00 PM17:00

8/26(日) 生活考察 presents「僕らは大人になれたのか? これからの“成熟”考」[春日武彦(精神科医)×穂村弘(歌人)×海猫沢めろん(小説家)×司会:辻本力(生活考察)]

生き方が多様化する現在、「大人」の在り方も、今と昔とでは様変わりしているように感じられます。
「結婚」「子育て」のようなライフステージも、あるいは、かつて成長と共に「克服すべし」と言われてきた事柄も、すでに絶対ではありません。
そのことで私たちは、これまでにない自由を得ましたが、同時に、明快なモデルの不在からくる「迷い」を抱えつつあるようにも思えます。
今の時代に「大人になる」「成熟する」とは、果たしてどういうことなのでしょうか?

本イベントでは、近著『鬱屈精神科医、占いにすがる』『鬱屈精神科医、お祓いを試みる』で絶賛人生回顧中の精神科医・春日武彦さん、エッセイ集『現実入門』などで、社会的に「当たり前」とされている事象に対する違和感や苦手意識を綴られてきた歌人・穂村弘さん、自身の育児経験を踏まえて書かれた新時代のイクメン小説『キッズファイヤー・ドットコム』が話題の海猫沢めろんさんのお三方に、現代における「大人像」について、たっぷりお話いただきます。

【出演】春日武彦(精神科医)×穂村弘(歌人)×海猫沢めろん(小説家)×司会:辻本力(生活考察)
【開場】16:30
【開演】17:00
【料金】2,000円(税込)(drink注文自由)

<プロフィール>
春日武彦(かすが・たけひこ)
1951年、京都府出身。医学博士。日本医科大学卒。著書に『無意味なものと不気味なもの』(文藝春秋)、『鬱屈精神科医、お祓いを試みる』(太田出版)、『精神科医は腹の底で何を考えているか』(幻冬舎)など。


穂村弘(ほむら・ひろし)
1962年、北海道出身。歌人。90年、歌集『シンジケート』(沖積舎)でデビュー。その後、短歌を中心に幅広い分野で活躍。『鳥肌が』で17年度の講談社エッセイ賞を受賞。最新作は、17年ぶりとなる歌集『水中翼船炎上中』(講談社)。


海猫沢めろん(うみねこざわ・めろん)
1975年、大阪府出身。小説家。『全滅脳フューチャー!!!』(太田出版)、『ニコニコ時給800円』(集英社)など著書多数。最新作『キッズファイヤー・ドットコム』(講談社)で第59回熊日文学賞受賞。

<生活考察とは>
2010年創刊。「生活と想像力」をめぐる、ちょっと脱臼気味のライフスタイル・マガジンです。長きにわたって休刊状態にありましたが、今秋「タバブックス」を版元に復活予定。(編集発行人・辻本力)
公式ブログ:http://d.hatena.ne.jp/fiddle-stick/

■ご予約はこちら

View Event →
Aug
18
8:00 PM20:00

8/18(土) 芳垣安洋(ds) 細海魚(key) 伊賀航(b) 吉田隆一(bs) 

Orquesta Libre主宰・ROVOのドラマー芳垣安洋、ロック~アンビエントまで独自の世界を構築するキーボディスト細海魚、細野晴臣・星野源のサポートベーシストとして活躍する伊賀航、Blacksheep主宰でありSFをこよなく愛するバリトンサックスプレーヤー吉田隆一による異次元カルテット! 


【出演】芳垣安洋(ds) 細海魚(key) 伊賀航(b) 吉田隆一(bs) 
【開場】19:30
【開演】20:00
【料金】2,500円+税(1D別)

■ご予約はこちら

View Event →
Aug
14
7:30 PM19:30

8/14(火) ぐらもくらぶvol.7『佐藤利明のザッツ・ニッポン・エンタテインメント!戦前篇 リミックス』

★毎月第2火曜日は荻窪ベルベットサンぐらもくらぶの日!

ぐらもくらぶイベント・CDでもおなじみの娯楽映画研究家・オトナの歌謡曲プロデューサー佐藤利明による、帰ってきた『ザッツ・ニッポン・エンタテインメント!戦前篇 リミックス!』エノケン、ロッパ、アノネのオッサン、永田キング! 和製アステアに和製ビング・クロスビー! 戦前の音楽映画はかくもバラエティに富んでいた。3月にベルサンで開催して、大好評だった、戦前映画音楽クロニクルをリミックス! 新たな発見を加えての大判振る舞い! 見逃し配信ならぬ、見逃しライブ開催です!

【出演】佐藤利明(娯楽映画研究家・オトナの歌謡曲プロデューサー)/保利透(ぐらもくらぶ)
【開場】19:00
【開演】19:30
【料金】2,000円+税(1D別)
★当日ぐらもくらぶCD1枚購入につきドリンク1杯無料。

■ご予約はこちら

View Event →
Aug
12
7:00 PM19:00

8/12(日) 夜の部:OKHPJAM [スガダイロー(p) 池澤龍作(dr) 細井徳太郎(gt)] 

毎月恒例!スガダイロー主催・OKHPJAM!
一般のお客様が誰でも参加出来るセッション企画です。 
演奏する人も演奏しない人も一緒に音楽を創りましょう! 


【セッションホスト】スガダイロー(p) 池澤龍作(dr) 細井徳太郎(gt)
【開場】18:30
【開演】19:00
【料金】参加:1,500円+税(1D別) 見学:無料(要1Dオーダー)

■ご予約はこちら

View Event →
Aug
12
10:00 AM10:00

8/12(日) 昼の部:LCC 2018 勉強会 [アシスタント:船山美也子]

LCCを把握するために重要な「トーナル・グラヴィティ」の核心に入った、LCC2018。
もう少しきっちり把握したい!という受講者の声にお答えして、アシスタント:船山美也子氏が解きほぐす勉強会を早朝に開催します!

【出演】アシスタント:船山美也子
【開場】9:30
【開講】10:00(12:00終了予定)
【料金】¥2,000+税(通し券の方は¥1,000円+税)※ともに1ドリンク別

■ご予約はこちら

View Event →
Aug
10
8:00 PM20:00

8/10(金) 坪口昌恭レクチャー・シリーズ “TZBOLABO” 2018  [第1回 日本の伝統音楽との融合 渥美幸裕(ギタリスト/作曲家)]

2018年、5年目を迎えるレクチャーシリーズ「TZBOLABO」今年は真夏の8月から始まります。
初年度は「坪口昌恭の音楽形成ショウケース」、翌年は「今ジャズ分析」、一昨年はTowerRecords音楽誌「intoxicate」での楽曲分析コラム、昨年は自分が影響を受けてきた音楽の重要項目に再度向き合い、分析して参りました。今年は、“異種混合/生演奏増量”という方針を掲げて、それらのスペシャリストを年間6名お招きし、エピソードを交えながら分析してゆきます。実際に音源を聴いたり実演しながら、ジャンルを横断した表現の魅力を解き明かしてゆければと思います。

【出演】坪口昌恭・渥美幸裕(ギタリスト/作曲家)
【開場】19:30
【開演】20:00
【料金】1回券:¥2,500+税  6回通し券:¥12,500+税 (両券種・全公演Drink別)

※ 通し券について、当初15,000円と誤って記載しておりましたが、正しくは¥12,500です。

 通し券は1公演分、お得になっております。

■今後のスケジュール(予定)
第2回・9月14日(金) ダンスと音楽----石田曜子 Yoco(ダンサー)
第3回・10月12日(金) アレンジとプロデュースの落とし所----伊藤ゴロー Goro Ito(ギタリスト/作編曲家)
第4回・11月9日(金) ポスト・ダブステップ----大井一彌 Kazuya Oi(ドラマー)
第5回・12月14日(金) ジャズ・イノベイター分析----村井康司 Koji Murai(ジャズ評論家)
第6回・2019年1月11日(金) バリーハリス・メソッドVSバークリー・メソッド----三木俊雄 Toshio Miki(ジャズサックス奏者)

2018年8月より毎月1回、基本第2金曜日全6回を予定
※出演者の都合で変更する場合がありますので、Webサイトその他で随時告知いたします。

tzbolabo2018_omote.jpg
tzbolabo2018_ura.jpg

■ご予約はこちら

券種 *
View Event →
Aug
8
7:30 PM19:30

8/8(水) 「At Beat Manifesto #1」[谷王(Jazz Dommunisters)/ K-BOMB / MA$A$HI]

谷王とKーBOMBによるブレイク・ビーツに特化した新ライブ・シリーズ。各自のソロとセッションによるビートの拡張工事。


【出演】谷王(Jazz Dommunisters)/ K-BOMB / MA$A$HI
【開場/開演】19:30
【料金】2,000円+税(1ドリンク別)

■ご予約はこちら

View Event →
Aug
5
5:30 PM17:30

8/5(日) 月刊ツジタスク8月号『Moulins à vent et des vagues-振動律-phase2』辻祐(太鼓)、Paul Changarnier(打楽器、etc)、酒井絵美(Fiddle,Hardingfele)、佐藤史織(津軽三味線)

フランスから同世代の打楽器奏者ポール・シャンガルニエ氏の来日に合わせて、津軽三味線、ハーディングフィーレ、太鼓という民族楽器でボーダレスなセッションを企画しました。津軽の波飛沫に北欧の風、そして東西のリズムのパルスが起こす空間振動を感じにぜひ!


【出演】辻祐(太鼓)、Paul Changarnier(打楽器、etc)、酒井絵美(Fiddle,Hardingfele)、佐藤史織(津軽三味線)
【開場】17:00
【開演】17:30
【料金】2,500円+税(+1D)

36661695_833667980162304_6167819387790163968_n.jpg

■ご予約はこちら

View Event →
Aug
4
7:30 PM19:30

8/4(土) Design for Dying [杉本戦車 / GOMESS]

【出演】杉本戦車 / GOMESS
【開場】19:00
【開演】19:30
【料金】2,500+税(1D別)

IMG_3795.jpg
 GOMESS(ゴメス)   自閉症と共に生きる、文学的フリースタイルラッパー 1994年9月4日生まれ / 静岡県出身。 第2回高校生ラップ選手権準優勝。 自閉症と共に生きるラッパーとして注目を集め、自身の生き様を歌った楽曲「人間失格」、「LIFE」は表現者として各所で評価される。 NHK Eテレの「ハートネットTV:ブレイクスルー File.21」で特集され、ラップに向き合う姿勢、リアルな日常が切り取られ、視聴者に衝撃を与えた。  また中原中也の詩「盲目の秋」を朗読カバーし中原中也記念館で楽曲展示されるなどポエトリーリーディングでも才能を発揮する。 2015年、民謡を唄う朝倉さやとのコラボ楽曲「RiverBoatSong」を収録したのアルバム「River Boat Song-FutureTrax-」が第57回日本レコード大賞企画賞を受賞するなど、ジャンルを超えた数多くの表現者との交流/共演を多くこなし、GOMESSは新しいカルチャーとして確立し始めている。   Twitter @ gomessthealien   HP  http://www.gomeban.com

GOMESS(ゴメス)

 自閉症と共に生きる、文学的フリースタイルラッパー 1994年9月4日生まれ / 静岡県出身。 第2回高校生ラップ選手権準優勝。 自閉症と共に生きるラッパーとして注目を集め、自身の生き様を歌った楽曲「人間失格」、「LIFE」は表現者として各所で評価される。 NHK Eテレの「ハートネットTV:ブレイクスルー File.21」で特集され、ラップに向き合う姿勢、リアルな日常が切り取られ、視聴者に衝撃を与えた。  また中原中也の詩「盲目の秋」を朗読カバーし中原中也記念館で楽曲展示されるなどポエトリーリーディングでも才能を発揮する。 2015年、民謡を唄う朝倉さやとのコラボ楽曲「RiverBoatSong」を収録したのアルバム「River Boat Song-FutureTrax-」が第57回日本レコード大賞企画賞を受賞するなど、ジャンルを超えた数多くの表現者との交流/共演を多くこなし、GOMESSは新しいカルチャーとして確立し始めている。

 Twitter @gomessthealien 
HP http://www.gomeban.com

 杉本戦車  1992年12月21日生まれ / 和歌山市出身 人懐っこさと危うさの同居する中毒性の高い声と楽曲で、各地で支持者を増やす。名称について、漫画家・吉田戦車氏より了承を得る。  Twitter @ s_sensha  HP  https://hokusai.co/sugimoto-sensha

杉本戦車

1992年12月21日生まれ / 和歌山市出身 人懐っこさと危うさの同居する中毒性の高い声と楽曲で、各地で支持者を増やす。名称について、漫画家・吉田戦車氏より了承を得る。

Twitter @s_sensha
HP https://hokusai.co/sugimoto-sensha

■ご予約はこちら

View Event →
Aug
3
8:00 PM20:00

8/3(金) 寺尾洋之のイチから始めるアニメ・イラスト講座8月号 [season3 アニメーション講義 第一回 シーンを創る(8月)]

2018年の本講座は、9ヶ月にわたる連続シリーズ!

絵を描く方には実践的なお話を。
描かない方にはより充実した鑑賞の為に。

単発のご参加でも、シリーズでのご参加でも、
きっと有意義に感じていただけるハズ。
皆様奮ってご参加ください!


第一回 シーンを創る(8月)
ひとつ場所での一連のショットをまとめたものがシーン。絵コンテからどのように表現していくか。

【出演】寺尾洋之
【開場】19:30
【開演】20:00
【料金】2,000円+税(1ドリンク別・寺尾さんの書き下ろしイラスト付)

■ご予約はこちら

View Event →
Aug
2
8:00 PM20:00

8/2(木) 石若駿(dr) 細井徳太郎(gt) ゲスト:Marty holoubek(bass)

ジャズドラマーとしての活動だけでなく、「くるり」のサポートなどますます活動の幅を広げるドラマー、石若駿と、新生「スガダイロー:Little Blue」への加入ライブにて、鮮烈な印象を放った細井徳太郎がベルベットサンで衝突!ゲストに、オーストラリアのベーシストMarty holoubekを招いての一夜となります!

【出演】石若駿(dr) 細井徳太郎(gt) ゲスト:Marty holoubek(bass)
【開場】19:30
【開演】20:00
【料金】2,000+税(1D別)

■ご予約はこちら

View Event →
Aug
1
7:30 PM19:30

8/1(水) 「セイヤ!」石若駿のJam Session企画 

気鋭のドラマー石若駿が身体を張って、参加者ほぼ全員とジャムセッションをする体当たり企画!ジャズスタンダードからガチガチの読譜モノ、インプロだってなんでもOK!参加お待ちしてます!
※本企画はドラムセットを石若駿が使用するため、ドラムでの参加を希望の方はお手数をおかけしますがドラムセットをお持ち込みください。


【出演】 ホスト:石若駿・高橋陸
【開場】19:00
【開演】19:30
【料金】参加:1,500円+税(+1ドリンク) 見学:無料(要1ドリンクオーダー)

■ご予約はこちら

View Event →
Jul
30
7:00 PM19:00

7/30(月) OKHPJAM [スガダイロー(p) 池澤龍作(dr)] 

毎月恒例!スガダイロー主催・OKHPJAM!
一般のお客様が誰でも参加出来るセッション企画です。 
演奏する人も演奏しない人も一緒に音楽を創りましょう! 


【セッションホスト】スガダイロー(p) 池澤龍作(dr) ※高橋保行(tb)は都合により不参加となります 
【開場】18:30
【開演】19:00
【料金】参加:1,500円+税(1D別) 見学:無料(要1Dオーダー)

OKHP.jpg

■ご予約はこちら

View Event →
Jul
24
8:00 PM20:00

7/24(火) cooking song vol.29 [cooking songs small set]

高橋保行(渋さ知らズ)と伴瀬朝彦(片想い)による双頭リーダーバンドcooking songsをより身近に楽しめる、ベルベットサンでの毎月企画。久々に高橋・伴瀬・田島のトリオ編成で、ゆったりと!


※料理準備のため、事前にご予約を頂けますと幸いです。
【出演】
cooking songs small set [高橋保行(tb/vo/cook) 伴瀬朝彦(pf/gt/cook) 田島拓(gt)]
【開場】19:30
【開演】20:00
【料金】2,500円+税(料理付・1D別)

 「音楽」と「料理」をお届けする、フリージャズ・ポップス・バンド『 cooking songs 』。  高橋保行(vo,tb,cook、渋さ知らズ)と、伴瀬朝彦(vo,p,cook、片想い)による、手作りのディナーショーとして始まったcooking songs。  現在は、池澤龍作(dr、スガダイロー・リトルブルー)、田島拓(gt、南国ペヤング)、ケイタイモ(b、WUJA BIN BIN、ex.BEAT CRUSADERS)、上運天淳市(as、田我流とカイザーソゼ)パニック大原(ts、タムダイ!)を加えた7人体制バンド。  毎回ライブではイタリアンを中心とした料理を提供し、出演バンドとの「カレー対決」や、フェス会場にて「料理」を振る舞い、食事が楽曲に、楽曲が食卓に、腕利きミュージシャン達が気負いのない等身大の楽曲を届けている。  6/27ニューアルバム「Curry Rice」を発売。詳細は https://www.cookingsongs.net/curry-rice

「音楽」と「料理」をお届けする、フリージャズ・ポップス・バンド『 cooking songs 』。

高橋保行(vo,tb,cook、渋さ知らズ)と、伴瀬朝彦(vo,p,cook、片想い)による、手作りのディナーショーとして始まったcooking songs。

現在は、池澤龍作(dr、スガダイロー・リトルブルー)、田島拓(gt、南国ペヤング)、ケイタイモ(b、WUJA BIN BIN、ex.BEAT CRUSADERS)、上運天淳市(as、田我流とカイザーソゼ)パニック大原(ts、タムダイ!)を加えた7人体制バンド。

毎回ライブではイタリアンを中心とした料理を提供し、出演バンドとの「カレー対決」や、フェス会場にて「料理」を振る舞い、食事が楽曲に、楽曲が食卓に、腕利きミュージシャン達が気負いのない等身大の楽曲を届けている。

6/27ニューアルバム「Curry Rice」を発売。詳細はhttps://www.cookingsongs.net/curry-rice

■ご予約はこちら

View Event →
Jul
23
8:00 PM20:00

7/23(月) スガダイロー(p) 池澤龍作(dr) 細井徳太郎(gt)

【出演】スガダイロー(p) 池澤龍作(dr) 細井徳太郎(gt)
【開場】19:30
【開演】20:00
【料金】2,500円+税(1D別)

Little Blue [スガダイロー(p) Mr. Lonely Blue(sax) 池澤龍作(dr)]の公演より、変更となりました。

■ご予約はこちら

View Event →